<< はじめての頃 福地山 >>

乳岩峡

初、愛知の山へ~♪♪
b0213806_16225935.jpg

のんびりハイクとランチを楽しんできました~(*´m`)♪






乳岩峡(愛知県新城市)670m
2016年3月20日




乳岩峡(ちいわきょう)とは愛知県新城市に位置する国の名勝天然記念物で、岩の中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っている景観が名前の由来にもなっています。
渓谷美と奇岩がおりなす絶景が見どころの観光スポット。

明神山への登山ルート上にあるので、健脚なハイカーであれば“明神山&乳岩峡”をセットで回ることができるのですが…




私たちは乳岩峡オンリーで!!


ちなみに乳岩峡は、登山口から20分ほど歩いたところの分岐からぐるっと30分周遊するもの。行動時間は約1時間半です(笑)オホホ(*´艸`)



いや~。明神山まで行く気満々だったんですけどね。
ちょっとやりたい事があったので次回のお楽しみとしました。


11:30
駐車場に到着
b0213806_15173589.jpg

奥のスペース、そして路肩も車がズラリ!
ここはクライミングスポットでもあるので、クライマーと思われる車でもういっぱいです。私たちも少々戻った場所に路駐しました。
b0213806_15174487.jpg

爽やかな沢沿いがはじまり。
b0213806_15175226.jpg

水はとても綺麗!
b0213806_1518090.jpg

バスクリンみたい~と言ったら、台無しだとツッコまれてしまいました。
b0213806_15181040.jpg

沢の音を聞きながら気持ちよくハイク♪
b0213806_15181796.jpg

ほどなくしてレトロな橋が現れて
b0213806_15182440.jpg

その奥には乳岩が見えました。
b0213806_15183254.jpg

分岐を乳岩方面へ進むと
b0213806_15184196.jpg

なんだかちょうど良さげな東屋を発見~♪♪
b0213806_15185171.jpg

時刻は12時。

お待ちかねのランチでーす(´∀`)
ええ、まったく歩いておりませんがよいのです。

本日のメインイベントはこのランチ!
b0213806_1519169.jpg

すき焼きを食べるのです~!!
b0213806_1519984.jpg

お肉を焼きましてですね。
b0213806_15192078.jpg

うっ…!これだけですでに美味しそうですが今日はすき焼き。
別の鍋に割下と野菜を入れて肉投入。
b0213806_15193981.jpg

野菜が煮えたら出来上がり~!
b0213806_15195013.jpg

よっしゃあ~と、生卵を溶こうと鍋のフチにコンッとしたら、そのまま殻が真っ二つに割れて中身が無情にも地面へ吸い込まれていきました。


Σ(T▽T;)マジカ!!


卵のないすき焼きなんて…そんな…と呆然とする私に「半分あげるから」とあいみさん。



ううっ…!ごめんなさい、ありがとう。
山用の鍋のフチは思ったよりも鋭いです。みなさんお気をつけて…(笑)


ハフハフ、うま~♪♪
b0213806_15204563.jpg

ぐびぐび飲んで
b0213806_15205327.jpg

おつまみは栃尾の油揚げとキムチ。
b0213806_1521147.jpg

〆のうどんは満腹で食べきれずお持ち帰りしました。
絶対美味しかったはずなので本当に残念です。次回は〆まで平らげたいと思います。



さて、このパンパンのお腹をどうにかするために食後の運動をせねばなりません。
b0213806_15321713.jpg

乳岩峡をぐるりっぷしましょ~♪
b0213806_16212282.jpg

観光ハイクという触れ込みですが、最初から梯子の連続!
b0213806_16213135.jpg

デンジャラスな梯子ゾーンを超えた先は、大岩が重なる不思議な空間になっていました。
隙間から見える光が神秘的。
b0213806_1621476.jpg

後ろを歩く子供たちの、「隠れ基地みたい~!!」とはしゃぐ声が聞こえます。
b0213806_16215586.jpg

隠れ基地…いつの時代にもあるんだな~(笑)
b0213806_1622522.jpg

隠れ基地を抜けると今度は不思議な岩の門をくぐります。
b0213806_16221673.jpg

通天門と名前のついた岩の門からは、どこかの山が見えます。
b0213806_16222478.jpg

あれが明神山なのかな~?だとしたら、なかなかの遠さだよね。
b0213806_16223220.jpg

通天門から少し下っていよいよ乳岩へ!
b0213806_16224174.jpg

乳岩の中はたくさんの観音様。
b0213806_16225035.jpg

あいにくお賽銭を持ち合わせていなかったのでお参りだけしておきました。
b0213806_16225935.jpg

この不思議な景観を造り上げた自然と、この場所を見つけた人と、ここに来るための梯子や階段を作った人のエネルギーを感じます。
b0213806_16231749.jpg

パワースポットって、そういう自然の不思議な現象とか人の想いとかの歴史を感じることで元気を貰える場所なのかもしれないなあ。


明神山への登山道に戻ったのは14時。
そこの看板に書かれた“鬼岩まで30分”の表示を信じて、ちょっくら鬼岩までクライマーの雄姿を見に行くか~と歩いたのですが
b0213806_162342100.jpg

約束(?)の30分経っても鬼岩らしきものは現れず、すれ違ったオニーサンに尋ねるとあと15分くらいとのこと。
行ってもすぐに帰らなくちゃいけないんだったらと、鬼岩は諦めて引き返すことにしました。

まあ、良い運動になりました(笑)



乳岩峡を周遊している途中、逆回りで来た女性とすれ違いました。

「ここって山頂とか無いんですよね?」
なんの見所もなくて…と不思議そうな表情。
いやいや、そんなことないでしょう!と思ったのですが、その後振り返りながら歩くと、確かに見所はなくただの山道に見えました。

分岐で再会したときに、乳岩にも行っていないことが分かったので、もう一度正しい順序で回ることをオススメ。


なので、もし、乳岩峡を訪れる際はくれぐれも逆回りしないようにお気をつけください!





帰りは、鳳来ゆーゆーありいなで温泉を楽しんで、新しく繋がった新東名で帰宅。



明神山と鬼岩は次回のお楽しみに!
b0213806_1624393.jpg

ずっとやってみたかったすき焼きができたので大満足~♪♪


次回は山で餃子パーティーを企んでいます。あっ、ホールケーキも!!
いつになることやら…(*´m`)♪
[PR]
by asaasa32 | 2016-03-21 20:50 | 山歩記録
<< はじめての頃 福地山 >>