<< 乳岩峡 2016年行きたい山リスト♪ >>

福地山

久しぶりの山歩きに行ってきましたよ~(´∀`)♪♪
b0213806_1293145.jpg






福地山(岐阜県高山市)1671m
2016年3月12日



気温は低いけどお出かけ日和だという予報の土曜日。
お気軽山歩きを予定していた私たちが選んだ場所は、福地温泉にある福地山。


槍穂高が見えることを期待して行ってきました~。


10:00
駐車場到着
b0213806_1295461.jpg

駐車場は、福地温泉“昔ばなしの里”の向かい側にあります。
b0213806_1210370.jpg

トイレもありましたのでご安心を。


さてさて、初めての福地山。どんな感じかな~??と登山口にあるコース図を確認。
b0213806_12101414.jpg

実は福地山に行き先が決まったのは前夜21時過ぎ。ここ最近の暖かさから雪はさほど心配はないだろうと特に下調べせず来てしまいました。


温泉街にある山ということで小さな里山のイメージだったのですが・・・


“登り2時間半、下り1時間”


うっ!
意外と歩くようです。
いや、全然お手軽だと思うしそこそこ歩けて丁度良い感じだと思うのですが、いかんせん1時間半くらいかと勝手に思い込んでいたので登山口の時点でギャップに驚いたのでした。


果たしてお気軽になるのか・・・??


10:30
出発でーす♪
b0213806_12102992.jpg

序盤は急な斜面はなく、緩やかな登りを九十九折れに登っていく感じとなっています。
b0213806_12134149.jpg

福知山の魅力はなんといっても穂高の絶景が間近で見えること。
b0213806_12142170.jpg

枯木の合間からチラチラと見える白い焼岳などを見ながら登っていきます。
b0213806_12154657.jpg

暖かくなってくると葉が生い茂ってくるので景色を楽しむなら冬がいいらしいです。
b0213806_12165312.jpg

いよいよ前方には穂高の姿が!
b0213806_12174124.jpg

おおー♪♪
今日は福地山にして正解だ~♪♪
b0213806_12191911.jpg

雲ひとつない青空に浮かぶ山を見てニヤニヤしながら登っていくのですが、永遠と続く九十九折れの道に徐々に心が折れてきました(笑)

体力的には辛くないけれど、あれだな。ちょっと地味だな(←失礼)

足元は雪。つぼ足でそのまま進みます。
b0213806_1221447.jpg

展望台に到着すると槍穂高の全貌が現れました。
b0213806_12232338.jpg

真っ白!
b0213806_12234253.jpg

これまたいつもと逆側から見ているせいか、槍ヶ岳以外の山がどれがどれなのかまったく分かりません。
b0213806_12245917.jpg


「絶景その場限り」

b0213806_12261315.jpg


今日はこの言葉を忘れませんでした。

笠ヶ岳方面は雲が増えてきて、もしかしたらこれが見納めになってしまうかも・・・と思う存分堪能。
b0213806_1229966.jpg



福知山へ登るコースの途中には第一から第四までの展望台があります。
まったく下調べをしておらず、標識のないこの展望台が一体何番目なのか、ふと疑問に思う私。

結構歩いた気がする。(この時点で登り2時間半というコースタイムは頭から消えている)
槍穂高もそこそこ見えていたから、展望台に気づかずに歩いてきたに違いない!

第三展望台とかかな~なんて勝手に決めて歩き進めていくと、前方に“第二展望台”の標識が。



がーんΣ(T▽T;)


第一から第二までの間は、コース唯一きつめの登りで一番しんどいところでした。


まだあと2つもあるの~!?


お気軽と決めつけていたツケでしょうか。今日はなかなか調子よく登れていると思っていたのですが、そうそう都合の良い山ではないようです。


12:20
第一展望台から20分もかからずに第三展望台に到着!
b0213806_12344418.jpg

うわー雲がかかってきちゃってる!!

あんなにくっきりとした青空だったのに、やっぱり午後になると雲が湧いてきちゃうんだ。


私たちの目的は穂高の絶景。
これが雲で隠れてしまうのなら、山頂に行く意味はあるのかと作戦会議。

もうお昼ご飯にしてもいい気がする。

でもここで食べたら確実に山頂には行かないよね。


第三展望台は、焼岳の眺めは良いのですが穂高は少し身を乗り出さないと見えません。
ひとまず第四展望台まで行って、そこの眺めが良かったらお昼にすることにしました。
b0213806_12572936.jpg

ほどなくして到着した第四展望台は・・・
b0213806_1257106.jpg

さっきと変わらねー!!

相変わらず穂高は微妙に見にくいし、雲かかってるし。

そして、どうももうすぐそこのようなので山頂まで行くことにしました。
さくさくと歩いて

12:50
山頂到着!
b0213806_130541.jpg

登山口にあった看板のコースタイムどおり2時間半かかりました。
b0213806_1311433.jpg

穂高は雲の中・・・ガーン。

なんでいつも山頂でガスるのか。
なぜもうあと1時間早く出発しなかったのか。

これまた、いつも同じ問答をしている私たち。

今回の敗因は

①早立ちしなかった
②福地山のコースタイムを把握していなかった

でしょう。

ああ~!最近ちょっとたるんでいます。事前準備が大事な山歩き。マネしちゃいけません(しないかそんなこと)


お昼ごはんは手抜き(笑)
b0213806_133274.jpg

マルちゃん正麺は美味しいのですが、湯を入れてから5分待つという時間設定なので寒い時期はやめた方がよいです・・・待っているうちに冷めてきました。


ラーメン食べて、食後のコーヒーとデザートを楽しんだら下山開始。
山頂からの眺めは、ご飯とお喋りに夢中だったのでほとんど見ていません。

第三展望台までとしても同じだったような・・・( ・∀・;)


14:30
下りも軽アイゼンの出番なく下山完了。
ただちょっと滑りやすいのでストックがあってもいいかもしれません。
私は忘れてしまったので、最後の方は足首がグラグラしてしまいました。


定番のひらゆの森で温泉に入り帰宅。



福地山の一番のウリは“お手軽なのに穂高が間近で絶景”でしょう。

今回は、お手軽の度合いを甘くみていたので最後ちょっと飽きてしまいましたが、登り2時間半というコースタイムはそこそこ歩いた充実感を得つつ穂高の絶景を見ることができて丁度良いと思います。

コースは九十九折れの地味な感じなので、“ふかふかの雪が降った時にスノーシューで歩く”のが一番楽しそうですよ~(*´m`)♪



さて、これで残念ながら今シーズンのスノーハイクは終わり。
結局この冬は、蓼科山・乗鞍高原・福地山の3つでした。今から思えば、乗鞍高原も大雪警報が出ている中頑張って行って良かったなあと仲間に感謝・・・。


このところ20度前後にもなる気温で、私の気持ちもすっかり春に向かっていますので、そろそろ花を目当てに行きたいなあと思っています!



その前にもうあと1本レポが残っていますので、また暇つぶしにご覧くださーい♪♪
今日中に書き上げたい・・・がんばります( ・∀・;)

[PR]
by asaasa32 | 2016-03-21 13:32 | 山歩記録 | Comments(2)
Commented by かい at 2016-03-27 23:45 x
これまた気になってる山の紹介ありがとうございます。
雪のときに行く気はありませんが・・・・

そのうち行ったとしても、1つめの展望台で帰ってしまいそうです(笑)
Commented by asaasa32 at 2016-04-06 21:51
かいさん、こんばんは!
お返事が遅くなってしまい、すみません‼︎

福知山ご存知とはさすがです!
雪はダメですか〜では、紅葉の時期が良いかもしれませんね♪
あ、でも白い北アルプスが大迫力なので…ぜひ。

実は1つ目の展望台からも、山頂からも、そんなに眺めは変わらない気がするので、私も次はそうなりそうです(笑)
<< 乳岩峡 2016年行きたい山リスト♪ >>