<< 宮古島 金勝アルプス >>

ダイヤモンド富士☆竜ヶ岳

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします♪♪
b0213806_12111745.jpg



つい数日前に登り納めをしたばかりですが、2016年の登り始めに行ってきましたよ~~♪♪




高山方面に八ヶ岳方面・・・積雪を期待して直前まで様子を見ていたのですが、寒波も不発に終わり残念な感じ。
それならばと、雪は無関係な山梨県竜ヶ岳を訪れることにしたのでした。



竜ヶ岳(山梨県富士河口湖町)1485m
2016年1月1日





雪は残念ですが天気はすごく良さそうなので、富士山のテッペンから昇るという“ダイヤモンド富士”が見れそうな予感♪
期待に胸を膨らませながら新年明けた早々の夜0時過ぎに岐阜を出発しました。


こんな時間に出発することは初めてで、一体どうやって前日を過ごしたらいいのか分からず・・・(笑)15時から3時間ほど眠り、起床後に夕食、お風呂、山の準備をしてそのまま出発しました。

中央道を順調に走って4時過ぎに本栖湖キャンプ場の駐車場に到着。
警備員さんたちが出動されていて車を誘導していました。駐車場は500台ほどのキャパがありますので、停められないということは無さそう。私たちが到着した時間も、まだ余裕がありました。(ただし登山口からはそこそこ離れます)

少し早めに到着したので10分ほど仮眠をとった後準備して
4:45
出発~♪
b0213806_12585487.jpg

真っ暗で一瞬登山口が分かりませんでしたが、そもそも人が多いのでなんとなくついて行けば大丈夫でしょう。お手洗いは駐車場から登山口までの間にありますのでご安心を。

真っ暗な道をヘッドライトの明かりを頼りに登っていきます。ただ、最初から人が連なっていますので暗闇による恐怖感はほとんどありません。良かったあ~。


1時間ほど登ったところで、なんだか富士山らしきシルエットが見えるようになってきました。
b0213806_1311889.jpg

丸見えじゃない!?
いやいや。でもまだ日の出には時間があるし、どうなるか分からんぞ。
4年前に訪れたときに途中まで丸見えだった富士山があっという間に雲に隠れてしまった経験から、今回ももしかしたら・・・と後でガッカリしないように喜びすぎないようにガマン。でも静かにテンションはアップ。

6:00
夜と朝の間。
b0213806_1313730.jpg

富士山の向こう側では、もう少しで日の出を迎えそう。
b0213806_1314557.jpg

なんとなく肉眼でも周囲が見えるようになってきたので、この辺りからヘッドライトを消しました。
b0213806_131521.jpg

奥に控える毛無山(?)を眺めながら最後の尾根をゆるやかに歩いて
b0213806_132053.jpg

6:40
山頂に到着!!
b0213806_1325730.jpg

うわ~~!すごい人!!
前泊したであろうテントもいくつか張ってありました。白くパリパリになっていて見るからに寒そう。
その心意気に感心を通り越した別の感情が芽生えます(笑)すごいな。

山頂は富士山も見えるし、背後には南アルプスも見えるけど、人が多すぎて少し落ち着きません。
b0213806_132885.jpg

少し下った、人の少なそうな場所で待機することにしました。
b0213806_1331321.jpg

もう太陽は昇っていて、富士山の影から外れている山々を赤く染めています。
b0213806_1332836.jpg

明るくなってきたけれど、あのテッペンから太陽が顔を出すのはもう少し先。
b0213806_1331963.jpg

お腹と背中にカイロを貼って、フリース、ダウンジャケット、レインウェアと持っている防寒着を総動員させて、ボード用の手袋をはめても寒い!貼らないカイロはちっとも温かくならないし、サ、ム、イ~~!!

震えながら30分ほど待って、やっと、やっと、その時が!!
7:40
b0213806_1333727.jpg

ダイヤモンド富士!!
b0213806_1334440.jpg

うわ~~!!
b0213806_1335019.jpg

ありがたや~~!!
b0213806_1335897.jpg

ダイヤモンド富士の瞬間歓声が上がるかと思ったら、周囲から聞こえてくるのは「暖かい~~」という言葉(笑)
太陽の威力はすごいです。光を浴びた途端にその熱を感じ始めます。目を開けていられないほど眩しくて、ダイヤモンド富士を見に行かれる場合はサングラスを持参することをオススメします。


あまりにも寒くて今すぐに下山してお風呂に入りたい。
流れる人の波に乗って
8:00
下山開始~♪
b0213806_134833.jpg

同じ道を下山します。
雪はないけれど、カチコチに凍った道が滑りやすくて危ない。私は2回ほど転びました…小さなチェーンスパイク的なものがあると便利だと思います。
b0213806_1342521.jpg

富士山の山頂はすっかり太陽が通り抜けて通常運転へ。
b0213806_1344219.jpg

最後に真っ白になった南アルプスを眺めて
b0213806_1345098.jpg

10:00
無事下山!!
b0213806_134573.jpg


のんびり温泉に入って、さーっと高速に乗って岐阜へ戻りました。


往復の行動時間と、ダイヤモンド富士の待ち時間、もろもろ合わせて5時間ほど。
山頂は混雑を極めているので、ダイヤモンド富士の鑑賞ポイントとしてのオススメは途中にある東屋から稜線に出るまでの九十九折れの登山道のどこか。遮るものがなくて丸見えですし、人も少ないしで良いと思います。山頂はパスするのなら出発時間ももう少し遅めの設定にできそうですよ~♪




実は先月30日の朝、着替え中に蜂に刺された私。
服に潜んでいたらしく、袖を通した瞬間に二の腕の内側をブッスー!とやられました。

幸い特に体調に問題なく、真っ赤に腫れ上がって痛痒いだけで済んだのですが、それはもうテンションが下がってしまっていました。



そんな中での2016年の登り始め。

ご来光を見た日はいつも「良い日になりそう♪」と思うのですが、これが初日の出となると「良い1年になりそう♪」という感じになります。
しかも今回は、初日の出がダイヤモンド富士というプレミアム付き!

蜂に刺されたことなんて、もう帳消しです(笑)


とても縁起の良いものを見ることができました~♪♪




本当に良い1年になりそうだなあ。




さて、わたくしの今年の目標はズバリ。


ソロで2泊以上!!

です。
成長が亀でスミマセン・・・。こうやって少しずつ経験を積んでいって、いつかソロテント泊縦走を叶えたい。
テントでも小屋でも、どこかで行けるといいなあと考えています♪


引き続き細々とブログを続けていくつもりですので、また1年間お付き合いよろしくお願いしま~す!



今年もみなさまの1年が素敵なものになりますように♪♪
[PR]
by asaasa32 | 2016-01-03 15:18 | 山歩記録
<< 宮古島 金勝アルプス >>