<< ダイヤモンド富士☆竜ヶ岳 蓼科山 >>

金勝アルプス

今年の登り納め!
b0213806_22351970.jpg

久しぶりの金勝アルプスへ~~♪♪



“こんぜアルプス”と呼びます。花崗岩でできた奇岩が点在して低山ながら変化に富んだトレイルを楽しむことができます。
ピークは鶏冠山と竜王山の2つ。3年ぶり、2回目の今回はピークに立とうと思ったのですが・・・




金勝アルプス(滋賀県大津市、粟東市)
2015年12月27日





8時過ぎに上桐生キャンプ場の駐車場へ到着。
b0213806_22361968.jpg

到着時には車がまったく無くて、シーズンを間違えたのかと思いました。通常駐車場代(500円だったかな?)がかかりますが、12月からは無料になっているようです。
8:30
出発~♪
b0213806_22363328.jpg

初めてここを訪れたのは3年前。
b0213806_22364340.jpg

マイテントを手に入れてテンションが上がっちゃっていた私たちが最初のボッカトレに選んだ思い出深い場所です。
b0213806_223655100.jpg

思い出深いと言っても、あの時は初めての10kg超えの荷物に四苦八苦して山の記憶がイマイチ薄く・・・。
もう一度、今度は“フツーの荷物で”歩きたいなあと思い仲間たちを招集し、3年前と同じルートで歩くことにしたのでした。
b0213806_223796.jpg

ところでボッカトレについてですが、今の私から言わせてもらうと「ボッカトレなんてもう二度としない」が本音です。
だって、ボッカトレしたって本番重いモンは重いんですよ。
で、ボッカトレの場合、ただのトレーニングなのでそこに“お楽しみ”は存在しないんです。
テント泊に行ってしまえば、山頂の景色、美味しいごはん、そして達成感・・・という“お楽しみ”がもれなく付いてきます。

重たいのは同じ。
なら、もう最初からテント泊に行っちゃえばいいんじゃないかという考えになり、シーズン始めもぶっつけ本番でテント泊に行くようになりました。
b0213806_22372079.jpg

あ~あのときは頑張っていたなあ私・・・そんあちょっと懐かしい気持ちになりながらテクテク。
b0213806_22373013.jpg

鶏冠山山頂への分岐に到着したのですが、“展望が無い地味な山頂”という前評判から今回もスルーすることにしてしまいました。
b0213806_22373965.jpg

今日は寝不足で体も重いし、登り納めだから楽しく歩ければいいや♪
b0213806_2238569.jpg

分岐を越えて樹林帯を少し歩くと稜線に出ます。
b0213806_20291059.jpg

ここからは奇岩が作り出す楽しいルートを遊びながら♪
b0213806_22384038.jpg

撮影ポイントがたくさんありますので、思いっきりはしゃいで楽しんじゃいましょう♪♪
b0213806_22391067.jpg

わーい♪
b0213806_21224891.jpg

前はこんな風にみんなで写真を撮っていたなあ。
最近は、ただ歩いて、その様子を切り取って、素敵な景色を写真に収めていました。それも良いけれど、それって別に一人の時でもできるんだし、こうやって仲間と山に来たのならそれを目一杯楽しんでおかなきゃ勿体ないよね。
b0213806_22392396.jpg

とはいっても、私はもっぱら率先して岩をヨジヨジして撮られる側に回っていましたので、楽しそうな写真がほとんどありません。しくじりました・・・次回はみんなのオモシロ写真も撮ろう。

登り始めから2時間ほど経過して、そろそろお腹も空いてきました。
今日のゴールはあそこ!天狗岩です♪
b0213806_20374533.jpg

天狗岩への道は自己責任ですが、ルートのペイントもしっかりありますので大丈夫。
b0213806_22395251.jpg

滑らないように気を付けて歩けば問題ないのでぜひとも登りましょう!
b0213806_2240285.jpg

大人のアスレチックだね~♪なんて言いながら登って
b0213806_22401362.jpg

11:00
天狗岩到着!
b0213806_22402349.jpg

すっきりしない天気が残念ですが雨が降らなかっただけでも良しとしましょう。
ちょっと早いけれどここでお昼ごはんとしました。
青空は出たり隠れたり。風も少し吹いていて長居はできず早々に帰ることに。
11:30
下山開始!
b0213806_22403254.jpg

天狗岩から下りるときも慎重に。
b0213806_22404294.jpg

少し歩いてから振り返る天狗岩。ずっと人の姿が見えました。団体さんともすれ違ったし人気の山であることが分かります。
b0213806_22405473.jpg

下りは天狗岩線と水晶谷線を利用しました。こちらもなかなか楽しいトレイル。
b0213806_22412154.jpg

ロープあり
b0213806_2241338.jpg

鎖あり
b0213806_22414924.jpg

最後の奇岩を眺めたら
b0213806_2242272.jpg

後は薄暗いシダが生い茂る道を抜けて
b0213806_22421379.jpg

林道をのんびり歩いたら
b0213806_22422389.jpg

13:30
駐車場到着!

そういえば、竜王山もスルーしてしまいました・・・。メインルートからちょっと外れているのがいけません。
でも楽しいのは稜線歩きと天狗岩なのでこれはこれでいいか。

駐車場にはたくさんの車が止まっていました。シーズンオフではなくて、単純に朝早かっただけだったみたい。鶏冠山と竜王山のピークはそれぞれ往復1時間弱ほどのようなので、ピークハントしなければもうちょっと遅い出発でも良さそうです。



さて、この山歩きで2015年は登り納めです!

数か月ぶりに会う懐かしい山仲間がいて、いつものお馴染みの山仲間がいて、腹筋が崩壊するくらい笑って、そして山頂を踏まないで終わりました(笑)
それはそれで、なんとも私たちらしい登り納めになった気がして妙に納得。

快晴ではなかったけれど、結局思い出すのは、なんてことないコトで大爆笑したこととみんなの笑顔くらい。景色はあまり関係なかったみたいです。
春に登った角田山のように来年もどこか遠征できたらいいねなんて話も持ち上がり、また2016年も変わらず一緒に登ることを願って解散しました。



2015年の目標

*テント泊縦走
*小屋泊縦走
*テント泊ソロデビュー

このうちのどれかを実現するというものでした。

黒部五郎岳でテント泊縦走、蝶ヶ岳でソロテント泊デビューを果たすことができ、今年は目標達成できました♪
充実した山旅ができたかなあと満足しています。




今年も1年、このようなブログにお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
みなさまのコメントは本当に嬉しく、コメント欄にいただく山旅報告はとても楽しくいつも刺激を受けています。

ひっそりと静かにお立ち寄りいただいているみなさまには、「ふふふ、みんな私の山旅が気になるのね」と一人ほくそ笑んでおりますよ(笑)


2016年の妄想カレンダーも作成していますので、また新たな山旅を報告できるようにがんばります♪



では、よいお年を!
素敵な新年をお迎えください♪
[PR]
by asaasa32 | 2015-12-29 22:01 | 山歩記録
<< ダイヤモンド富士☆竜ヶ岳 蓼科山 >>