<< 燕山荘 せせらぎ街道 >>

恵那山

「展望もないし、見所もないし、登る意味が分からない」と言われた恵那山
b0213806_20155950.jpg

はたしてその実態は・・・?






簗谷山、天蓋山、刈込池からの三ノ峰、天狗岳に金峰山・・・いろいろと考えていた週末の紅葉山歩きの行き先は、まったくノーマークだった恵那山!


先の言葉は、数年前に友人から聞いた恵那山の感想です。
それを聞いて以来、恵那山は私にとって登る理由が見つけられない山となってしまい、候補に挙がることはありませんでした。



「同じ山域でも良ければ恵那山がいい」


先週末に大川入山を登った私へ、今回の山仲間からのリクエスト。
同じ山だったらちょっとゴメンナサイですが、山域が同じなのはまったく問題ありません。


これを逃したら、本当に恵那山には一生登らないかもしれないな


そんな思いもあって、大川入山に引き続き阿智村の山を訪れたのでした~。




恵那山(長野県阿智村、岐阜県中津川)2191m
2015年10月25日



7時過ぎに広河原登山口の駐車場へ到着。
b0213806_19483049.jpg

園原ICからはコンビニ等ありませんので、サービスエリアなどで買出ししておくことをオススメします。お手洗いは駐車場に、とても綺麗なトイレが設置されていましたのでご安心ください。


恵那山についてはあまり良い評判を聞かないので、意外にも車が多いことに驚きました。

「この紅葉の良い時期に、なぜ恵那山を選んだのか全員に聞きたい・・・」

自分のコトを棚に上げて恵那山に失礼なことを考える私。
百名山というネームバリューはそれほどまでに大きいのかなあと想像しながら出発の準備を整えます。


7:40
登山口へ向かいまーす。
b0213806_19575740.jpg

大川入山も阿智村セブンサミットでした。二週連続でお邪魔しますよ♪
b0213806_2042960.jpg

朝日に照らされた山肌がとてもカラフル♪
b0213806_2052719.jpg

山と高原地図では登山口までのコースタイムが40分となっていますが、そんなにはかかりませんでした。
林道をテクテク歩いて
8:10
b0213806_2084668.jpg

橋を渡ったら山歩きの始まり。
b0213806_2091075.jpg

この辺りはモミジが多いのか、すでに落葉している木々が目立っています。
b0213806_2095825.jpg

“今週末は恵那山”
そう決まってから、よくよくヤマレコなどを見てみると、紅葉を目当てに登られている人が多い様子。
紅葉の山を調べていても恵那山は出てこなかった気がするので意外でした。
b0213806_20141913.jpg

先週の大川入山がちょうど良い時期だったことから、一週間経ったこの日は少し遅いかも・・・そんな気もしていたので、少し空が目立つ紅葉トレイルですがまあ想定内。
b0213806_20155950.jpg

そういえば、昨日のせせらぎ街道の紅葉も、「見頃!!」の情報が出てから2~3日後に訪れたけれど、落葉している木もあったので、今年は紅葉が始まるのも早かったけど、散っていくのも早いのかもしれませんね。
b0213806_2022463.jpg

カラマツのトレイルをぐいぐい登って
b0213806_2022235.jpg

9:10
1716mのピークへ到着♪
b0213806_20232249.jpg

ここで少し行動食を食べて休憩したのですが、風が強くてあまりの寒さに早々に出発しました。

ここからしばらくは緩やかなトレイルが続き、ほどなくして展望がないと言われている恵那山で南アルプスが見えるポイントに到着しました。
b0213806_20265143.jpg

おお!
すごい!丸見えじゃないか!!

“展望がない”なんて酷評されるくらいだから、木々の隙間からかろうじて見えている感じかと思っていました。

想像以上ですよ!

b0213806_20322743.jpg

続くトレイルはぐんっと登りが始まっていますが、恵那山の眺望に感動した私は、すごいや~ん♪とウキウキしながら登っていきます。
b0213806_20331477.jpg

少しするとまた視界が開けて

じゃーん!!南アルプス丸見え!!
b0213806_20382893.jpg

八ヶ岳と中央アルプスも丸見え!!
b0213806_20425261.jpg

御嶽山と乗鞍岳と、穂高連峰も見えてるよね!?
b0213806_20434347.jpg

すごい~!!
これで展望がないなんて、恵那山に失礼でしょう。
b0213806_2047462.jpg

よく見ると、なんとなく笹が刈られている気がするので恵那山の名誉を挽回すべく整備されたのかなあと勝手に想像。看板も新しそうだし。阿智村セブンサミット・・・大川入山と2座目ですが、道はきちんと整備されていて安心して歩くことができます。残り5座も気になるな~♪

大展望に感動したら山頂へ向けて最後の登り!
地図によると、ここから山頂までが一番キツイ登りとなっていますので頑張ります。
b0213806_20565778.jpg

しかも風の通り道らしく、ビュービュー吹きつけてくる風はとても強くて冷たい。

寒~・・・

もう冬だ。
ここでこの風の強さなら、山頂はどうなってしまうんだろう。

今日のランチはいろいろとお楽しみを持ってきたので、風が強くて即退散!となったら目も当てられません。


非難小屋が混んでいないといいなあ。


お決まりの偽ピークに騙されつつも
b0213806_21122262.jpg

10:40
恵那山山頂到着!
b0213806_21242953.jpg

トイレもあるし非難小屋へ進もうかと歩き出したのですが、思ったよりも遠そうだったので小屋は諦めることにしました。


山頂でお待ちかねのランチでーす♪


本日の山仲間は、北穂高岳と鳳凰三山を一緒に歩いたお方。

そうですよ。北穂高岳といえば・・・



じゃーん!!
b0213806_2130458.jpg

バウルーさんですよ~♪♪
紅葉がダメでもさしてガッカリしなかったのは、これがあることが分かっていたからです。ムフフ。
b0213806_2131316.jpg

いただきまーす!
b0213806_2134679.jpg

サクサク、ハフハフ、うま~い。

ああ、本当にバウルーなんて担いでくれる仲間に感謝です。


ホットサンド自体は小ぶりですが、具だくさんなので2個も食べればもう満腹。

美味しかった~ごちそうさまでした!



さて、心配していた風はほとんど感じられず、雲ひとつない青空から繰り出される太陽の光はポカポカと温かくて、なんだか眠たくなってきました。
山頂は賑やかで落ち着かないので、非難小屋方面へ少し歩いた、とっても良い場所へ移動。
b0213806_21402875.jpg

ここからは富士山もちょっぴり見えますよ♪
b0213806_21405315.jpg

ここでビニールシートを引いて、ザックを枕にして、お昼寝タイムとしました。

スペース的にテントっぽいし、通り行くハイカーもここは静かに歩いていく。時々聞こえてくる喋り声がテン場に到着したハイカーの喧騒を聞いているようで、まるでテン場でお昼寝しているような気分です。


あ~もうテント泊は終わっちゃったけど、あの雰囲気はこうやって味わえるなあ。

ちょっと幸せな気持ちで30分ほどウトウトと微睡みました。



隣でゴソゴソと起き上がった音が聞こえてしぶしぶ私も起床。
時計を見ると12時40分。

おおっと!なかなか良い時間になってきました。

お腹もこなれてきたのでデザートタイム♪
b0213806_21475058.jpg

ホットサンドに対抗するには、これしかないと思い準備しました。
やってみたかったジャーケーキ。ジャーが用意できなかったので、そこらへんの透明コップを調達。
エセジャーケーキですがインパクトはあったようで、バウルーさんに衝撃を与えることができました(笑)


「かなりガツガツテント泊してるから女子力を捨てたのかと思った」



サラリと暴言を吐かれましたが、今日は笑い飛ばせるくらい気分が良い。私だってやるときはやります。


完全に消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っていることには気付いていないフリをして、チャチャッと片付けて

13:20
下山開始。同じ道を帰りまーす♪

午前中とは太陽の光の当たり方が違うようで、遠くの山肌の紅葉は一層鮮やかに見えます。
b0213806_2159547.jpg

1000m以下に下りてきている紅葉を見て、秋も終盤であることを実感。
b0213806_220599.jpg

途中のカラマツも午後の太陽に照らされて少し金色に輝いているよう。
b0213806_2284238.jpg

ちょっと葉は落ちてしまっているけれど綺麗でした。
b0213806_2292085.jpg

一週間早かったら見事な黄葉が見れたでしょうね♪
b0213806_22105865.jpg

一気に下山して
14:50
登山口へ到着♪
b0213806_22124681.jpg

朝は影になっていた山肌が太陽に照らされていることを期待していたのですが・・・
b0213806_22131591.jpg

残念でした。光が当たっている上の方はめちゃくちゃ綺麗なので、もう少し早かったら見事な紅葉が見れたはず。原因は・・・そうです、山頂でノンビリしすぎたせいです。
15:20
駐車場到着♪
b0213806_22172310.jpg

ああ楽しかった!

登り3時間、山頂滞在2時間40分、下山2時間。

滞在時間がオカシイ(笑)
めいっぱい遊んで、日帰りなのに泊まりで山歩きしたくらいの充実感溢れる1日となりました。

きっとあのお昼寝のおかげだよね♪
もうすぐ紅葉も終わってしまうし、これからの山歩きはどんな風にしようかなあと考えていたところ。
このパターンはやみつきになりそうです。ムフフ♪



出発時は「みんなに恵那山を選んだ理由を聞きたい」なんて生意気なことを言ってしまいましたが


広河原ルートは、全体的に歩きやすいトレイルで行動時間は5時間ほどとお手頃。途中は南アルプスから北アルプスまでの大展望!!

山頂の眺望はありませんが、木々に守られているおかげで風が吹き付けることも少なくてポカポカだし、ちょっと移動した絶好の昼寝ポイントはもう最高♪

どうやら山頂とは別で非難小屋の辺りに展望の良い場所もあるようなので、そちらまで歩くのも良さそうです。
私は多分、次回も行かずに昼寝コースですけど(笑)

インターから近いし、登山口のすぐ近くに温泉もある。



恵那山、めちゃくちゃ良い山ですよーーーー!!!
b0213806_22261270.jpg

前評判のせいで避けているみなさん、騙されたと思って行ってみたらどうでしょ~?

私は来年も紅葉の時期にお昼寝しに行きたいです。
[PR]
by asaasa32 | 2015-10-28 20:26 | 山歩記録
<< 燕山荘 せせらぎ街道 >>