<< 栂池自然園 鳳凰三山 その2 >>

木曽駒ヶ岳

b0213806_12413798.jpg

秋の木曽駒ヶ岳は想像以上に大賑わい。






当日の朝まで、岳沢へ行くか木曽駒ケ岳へ行くか、迷いに迷いました。


岳沢小屋のブログでは、まさに最盛期とのこと。
駒ヶ岳ロープウェイでも紅葉が見頃であるとのこと。
高速代、バス代、ロープウェイ代・・・かかる交通費もそれほど差はありません。


4時に起床し天気予報を確認。
しばし悩んで、平日であることを最大限に活かせる方にしました。


久しぶりのおひとり登山でーす♪



木曽駒ヶ岳(長野県駒ヶ根市)2956m
2015年9月30日




6時半に菅ノ台バスセンターの駐車場へ到着。
入り口でオトーサンに「臨時バスどんどん出てるから!心配しなくていいよ!!」と声を掛けられて駐車。

え・・・そうなの?
そもそも心配していなかった私はビックリ。平日なので余裕で空いているかと思っていました。
見ると駐車場は半分ほど埋まっていて、バス停にも十数人ほどの人が並んでいました。



ふおお・・・



それを見たらなんだかすごく慌ててしまって、バタバタと準備してチケットを購入して、タイミング良くやってきたバスに乗り込んでしまったのでした。トイレに行くの、忘れたわ・・・。
b0213806_1304853.jpg

30分ほどバスに揺られ駒ヶ岳ロープウェイのしらび平駅へ到着。
b0213806_1321790.jpg

ロープウェイも臨時で運交中です。
b0213806_134625.jpg

運良く窓側に立つことができたので紅葉具合をチェック!
b0213806_1355954.jpg

最初はまだまだ緑の山も、上がるにつれてどんどん黄色や赤色へ!
b0213806_1341483.jpg

めちゃくちゃ綺麗~!!
b0213806_1343591.jpg

想像以上の景色にテンションが上がってきました。

ほどなくして千畳敷駅に到着し、わくわくしながら外に飛び出してみると・・・




おお~!念願の千畳敷カール!!
b0213806_1381436.jpg






ん?意外と小さいな。


想像していたよりもコンパクトな千畳敷カール。

なんでそんな風に思っちゃったのかなあと考えて、多分、立山室堂や上高地河童橋から眺める山々と同じくらいの大きさだと勘違いしていたんだなあと分かりました。

というか、あんなに大きかったら、お気軽日帰りプランにはならんよね。

高山病にならないように、トイレを済ませたり、おにぎりを食べたり、のんびり過ごしてから

8:00
神社でお参りをして千畳敷駅を出発~♪
b0213806_13145285.jpg

まっすぐに木曽駒ヶ岳を目指します。
b0213806_1319419.jpg

千畳敷駅から見たときはコンパクトに見えたけど、徐々に近づいてくるカールはなかなかの迫力。
b0213806_13251992.jpg

すでに晩秋感が漂っていますが、まだ落葉せずに頑張っているナナカマドもちらほら。まだまだ綺麗です!
b0213806_13261858.jpg

少し歩いてから千畳敷駅の方を振り返る。
b0213806_13263176.jpg

その向こう側には広い広い南アルプスとフジサーン!!
b0213806_13343219.jpg

この前登った鳳凰三山は見えてるのかな~。今日登っている人はどんな景色を見てるのかな。
b0213806_13372398.jpg

つい3日前の鳳凰三山のハードさを思い出して、今日は荷物も軽いし嬉しいなあと、思わず顔がニヤニヤしてきます。
b0213806_1339337.jpg

独り言も多くなるし完全にアヤシイ人。

さて、千畳敷の遊歩道が終わるといよいよ急登が始まります。
b0213806_13401252.jpg

見上げるとたくさんのハイカー達。
b0213806_13445291.jpg

ゆっくり休みながら登っています。
b0213806_13461574.jpg

私はというと鳳凰三山での登りが強烈だったため今日は本当に楽チン♪
b0213806_13452725.jpg

いつもこんな風に軽く登れたらいいのになあ。

体力の貯金って貯まるのに時間がかかるくせに、無くなるのはあっという間。
すぐにスッカラカンになって、また来月頃には日帰り装備でヨロヨロしてるんだろうなあ。
今だけのこの状態を満喫しなくては・・・!

のんびりとカールを登りきって
9:00
乗越浄土へ到着!
b0213806_19432135.jpg

ここは木曽駒ヶ岳、宝剣岳、伊那前岳との分岐にもなっています。
b0213806_19473979.jpg

伊那前岳の方も素敵な感じだけれど・・・ここは迷わず木曽駒ヶ岳方面へ!
b0213806_1950855.jpg

稜線に出た途端、強くて冷たい風が吹いていて思わずニット帽をかぶりました。登り始めからずっとフリースも着て手袋もはめています。
秋があっという間に来ていて、あっという間に去っていきそう。
b0213806_19512328.jpg

平日&シーズン終わりのせいか閉まっている頂上山荘を通過して中岳に行くと、ようやく木曽駒ヶ岳の山頂が見えました♪
b0213806_20113366.jpg

山頂の向こう側には御嶽山。こんなに近くで見たのは初めてかもしれません。
b0213806_20153265.jpg

御嶽山が見えるということは山頂からは北アルプスが見えるんじゃないの!?
b0213806_2025124.jpg

山頂へは一度下ってから登り返します。
b0213806_20305248.jpg

手が届きそうなくらい近い御嶽山を眺めながら駆け下りて最後の登り!
b0213806_20424648.jpg

中岳から見たときは結構登るかなあと思ったのですが近づいてみるとそれほどでもない感じです。
b0213806_20583633.jpg

ゴロゴロ岩の少し歩きにくいトレイルを登ったら
b0213806_21238.jpg

9:40
木曽駒ヶ岳山頂到着~♪♪
b0213806_214396.jpg

ぐるり360度の景色を見ることができます。
来た道。宝剣岳と、あの三角のピークが三ノ沢岳かな。
b0213806_21252222.jpg

南アルプスと富士山
b0213806_21113941.jpg

間近に御嶽山
b0213806_21125127.jpg

そして北アルプス方面!
b0213806_2181974.jpg

槍ヶ岳はどこから見てもすぐに分かります♪その向こう側はもしかして立山と剱岳が見えてるのかな。
b0213806_2110942.jpg

蝶ヶ岳、北穂高岳、黒部五郎岳・・・今シーズン、私にしてはたくさん登ったなあ。いろんな角度から見た槍ヶ岳をシーズン最後に登るのもいいなあと思ったけど、思ったよりも早く秋が来てしまったので来年のお楽しみかな♪今度は天狗池とセットで行きたいです。


計画ではここから濃ヶ池に行くつもりでした。
馬の背方面のトレイルを見るとハイカーの姿はありません。


え~どうしようかな・・・。

風も強いし迷います。


少し悩んで、とりあえず先へ進んでみることにしました。
b0213806_21253291.jpg

素敵な稜線なのですが、風がビュービュー吹いています。
b0213806_2126151.jpg


寒い!!

ほんの数日前は半袖になったこともあるというのに、秋の気温差は激しいです。
テクテク歩いて、テント場と濃ヶ池方面の分岐に着きました。
b0213806_21261354.jpg

テント場方面へ行けば登ってきた道に戻ることができます。
濃ヶ池方面へ進めば2~3時間で千畳敷駅に戻ります。

大きな石の上に座って考える。


せっかくロープウェイ代を払ったんだから歩かなきゃモッタイナイよねえ。

でも午後から雲が増える予報だしなあ。


15分ほどぼんやりと過ごします。

2組のハイカーが濃ヶ池へ向かうのを見送りましたが、それを見ても「私も行こう!」というテンションにはなりませんでした。




うーん・・・そうだな。



帰っちゃお♪



なんといっても風がビュービューと冷たいのが一番いけません。
防寒着はたくさん持ってきたけどあんまり楽しくない。

それに今下山すれば、行きたかったアノお店に行ける!
b0213806_21403752.jpg

テント場を通り過ぎて中岳へ戻ります。
b0213806_21423673.jpg

中岳の大きな岩の陰で、おやつやスープを飲んで少し休んだら
b0213806_2145683.jpg

宝剣岳もスルー。
よじよじ系はあんまり興味がないのです。誰かと一緒だったら登るかもしれませんが、一人だったのでパスしてしまいました。また気候の良いときにいつかね♪
b0213806_21461259.jpg

最後はカールを一直線に下ります。
b0213806_2159661.jpg

晩秋のカールと目の前には駒ヶ根の町と南アルプスに富士山。
b0213806_22153.jpg

普通の山と違い、最後まで絶景を眺めながら下山できるのが木曽駒ヶ岳の良いところ♪
b0213806_2156433.jpg

高曇り気味だった空は、だんだんと青色が濃くなってきて
b0213806_2225844.jpg

最後にとても綺麗なカールを見ることができました。
b0213806_224123.jpg

やっぱり紅葉には青空が映えますね!
良い景色が見れたな~♪
11:30
千畳敷駅へ到着!
b0213806_2254552.jpg

遊歩道と駅には想像以上のたくさんの人で賑わっていました。
ロープウェイはラッシュ時の電車のように混みあっていてもみくちゃ(笑)
b0213806_2284140.jpg

しらび平駅ではロープウェイ改札口から建物の外まで行列ができていました。
本当に今日は水曜日なのかな。

満員のバスに揺られて、菅ノ台バスセンター駐車場へ戻りました。



駐車場からすぐ近くのこまくさの湯で温泉を楽しんだ後はこちらへ!!
b0213806_22112271.jpg

美味しいお蕎麦を食べて癒されたい!!その一心でお店に向かいました。
b0213806_22115024.jpg

前回食べ損ねた炊き込みご飯もつけちゃいました♪
b0213806_22143265.jpg

早く食べたくて適当な写真を撮ってしまいましたが、実物はこんなんではありませんから!
お蕎麦だけでなく、なにもかも美味しいですよー!!

春にお邪魔して以来、また食べに行きたいなあと思っていたので念願叶いました。
しかも私のことを覚えてくださっていて感激です!

美味しいな~♪


お庭を眺めながらまったり。
さっきまで混みあう木曽駒ヶ岳にいたことが嘘のように、静かでゆっくりとした時間が流れています。

お山のことなどいろいろお話して、中央アルプスの素敵な山のことも教えていただいたので、来年はぜひとも狙いたいと思います。
いつか山の上でお会いできたらいいなあ♪


今度はコーヒーも飲んでみよう♪「また来ます!」そう宣言してお店を後にしました。



すっかり癒されて、良い気分で車を走らせて2時間ほどで帰宅。




紅葉時期の千畳敷・・・写真には写っていませんがすごい人の多さでした。
平日だったので混雑していてもロープウェイやバスの待ち時間がほとんど無かったのだと思います。
週末だとどうなってしまうんでしょう。ほかにも紅葉の綺麗な山はたくさんありますので、あえて週末に突撃しなくてもいいかもしれません。

もしくは、千畳敷の遊歩道とロープウェイ等の混雑さえ乗り切れば、伊那前岳や濃ヶ池、三の沢岳方面だったら静かな山歩きが楽しめそうですよ~。



初めての中央アルプス。
ちょっと風は強かったけれど、比較的まだ人が少ない平日に、絶景と名高い木曽駒ヶ岳を歩くことができました。

帰り道は大好きなお店にも立ち寄ることができて大満足!
素敵な休日となりました♪


次回は夏の三ノ沢岳かな。
今夏、天気に恵まれず行けなかったので、ぜひとも来年訪れたいと思います!!
[PR]
by asaasa32 | 2015-10-11 00:03 | 山歩記録
<< 栂池自然園 鳳凰三山 その2 >>