<< 大杉谷&日出ヶ岳 その2 春のショートトリップ ~八島湿... >>

大杉谷&日出ヶ岳 その1

日本三大渓谷の一つ、近畿の秘境と呼ばれる大杉谷へ行ってきました~(´∀`)
b0213806_17371643.jpg




大杉谷&日出ヶ岳(三重県多気郡大台町、奈良県吉野郡上北山村)1695m
2015年5月2日、3日






出発の朝、ふと目が覚めるとカーテンの隙間から明るい光が差し込んでいました。


「日の出ってこんなに早かったんだ~」

と時計を見ると5:30の表示。



・・・( ・∀・)??



5時半。それは私が仲間を迎えに行く約束の時間(爆)
起床予定時間は4時45分。



ギョエーーー!!!




とりあえず電話→着替え→顔を洗って→出発


起床してからわずか15分の出来事でした(笑)
ぶっ飛ばして集合時間の15分遅れで到着・・・許容範囲か?(自分で言うなっていう)



自慢じゃありませんがワタクシ、山に行くのに寝坊したことはございません。
目覚ましが聞こえなかったなんて!とショックだったのですが、よくよく思い出してみるとそもそも目覚まし時計をセットしておくのを忘れていたのでした( ・∀・)アラヤダ


それであの時間に起きたってすごいよね(だから自分で言うなっていう)





途中、高速道路の渋滞もありヒヤヒヤしましたが、無事松坂駅へ到着!
b0213806_17375475.jpg

JR特急ワイドビューに乗って三瀬谷駅まで移動したら、予約しておいたバスに乗ります。
b0213806_1738367.jpg

駅に到着してからバスに乗るまでの間、時間の余裕はありませんのでお手洗い等は電車に乗る前に済ませておくことをオススメします。買出しもしかり。

1時間半ほどバスに揺られて、いよいよ大杉谷への入り口へ到着!
b0213806_17391254.jpg

ゴールの日出ヶ岳まで14km!
11:50
まずは今日のゴール、6km先の“桃の木山の家”を目指して出発♪
b0213806_17392032.jpg

大杉谷は宮川の上流にある渓谷なので、川沿いに歩いていくことになります。
b0213806_2072027.jpg

西の黒部峡谷とも呼ばれているとか。
かの有名な“下の廊下”は、断崖絶壁の危険な道を10時間も歩かねばならず、なだらかな稜線が大好きな私としてはまったく食指が動きません。
b0213806_17453738.jpg

でもここなら行程も短いし景色も綺麗そうだしいいかも♪と行ってみることにしました。

とはいえ、ただのさんぽ道ではありませんのでご用心を(´∀`)


ちょうど新緑の季節。


見上げれば木々の緑。
b0213806_17455086.jpg

見下ろせば沢の緑。
b0213806_17455928.jpg

いいときに来たのかな♪


上からも下からもグリーンシャワーを浴びながら歩き、1時間半ほどで千尋滝に到着しました。
b0213806_17461015.jpg

滝を眺めながらパクリ♪
b0213806_17462078.jpg

最近お気に入りの西海トマト。持ってきて正解でした~。ちょっと暑さで疲れてきていましたが、これでスッキリリフレッシュ(*´m`)♪しばらくリピートしそうです。

さあ、先へ進みますよ~徐々に道も険しくなってきます。
b0213806_17463523.jpg

ほとんど垂直になっている箇所や足場の狭い所には鎖が備え付けられていてとっても安心。
b0213806_17464454.jpg

頑丈な鎖に感謝しながら歩いたら、なにやら滝の音も聞こえてきました。
b0213806_17465365.jpg

向こうの方に素敵な景色の予感・・・。
b0213806_1747351.jpg

わくわくしながら岩のトンネルをくぐるとそこはまさに秘境。
14:15
シシ淵に到着です♪
b0213806_17472022.jpg

奥に見える滝はニコニコ滝。
b0213806_17473330.jpg

いいところや~(´∀`)
本当は小屋で食べようと思ったのですが我慢できずにパクリ♪
b0213806_17474242.jpg

あ、ピンボケ…
ここまで来たら小屋まではあと1時間ほどの道のり。どうやら山と高原地図のコースタイムはかなり余裕を持たせているようです。
大杉谷のHPにも危険な道であることをかなりアピールしていたし、気軽に入ってしまうハイカーを牽制しているのかもしれませんね。
b0213806_1822547.jpg

職場でも「上高地みたいな所でしょ~??」と話題になっていたので私もなんだかそんな気分になってしまっていました。
ところがどっこい、そこそこアップダウンがあり、その登り方はさっきまで滝つぼと同じ高さにいたのにあっという間に滝を追い越してしまいそうなほど激しく容赦がありません。
b0213806_17482797.jpg

ひ~( ・∀・;)もう汗だく!
b0213806_17483948.jpg

癒しは木々の間から見えるエメラルドグリーンの爽やかな川面。
b0213806_17484997.jpg

奥に進むにつれて色が濃くなっている気がします。綺麗で思わず見惚れてしまいますが足元には注意ですよ~!
b0213806_1749631.jpg

この看板が見えたら、今日のゴールはもうすぐそこ!
15:30
桃の木山の家に到着でーす♪
b0213806_1749223.jpg

荷物を置いたらまずはお風呂へ!
標高の高い山小屋だと気温も湿度も低いので汗などのベタつきはそれほど気にならないのですが、さすがに今回は地上とそう変わらない標高でそういうわけにもいかず汗まみれで気持ち悪い。
石鹸類は使用できませんが、汗を流せるだけでも本当にスッキリします(´∀`)アリガタヤ~

お風呂上りの一杯はトマトジュースで♪
b0213806_18141897.jpg

おやつは二度目の三色団子♪♪
b0213806_18145095.jpg

そのまま夕食へ突入。
b0213806_1820755.jpg

宿泊者が多いとカレーになるそうです。普段はトンカツとエビフライなんですって。かなりのボリュームでしたがペロリと完食してしまいました。

食後、歯磨きをしながら小屋周辺をぶらぶらと。
b0213806_18253959.jpg

渓谷の中にある小屋は絶景が見えるわけではないので、橋を渡ってみたり、ベンチに座ってザワザワと鳴る川の音を聞いてみたり、のんびり過ごします。
b0213806_18322384.jpg

夜は、GW初日ということで激混みを覚悟していましたが、予想に反してそれほどでもなく、1人1枚の布団で快適に眠ることができました。


明日はいよいよ日出ヶ岳への登頂。


夕方、何気なく見た看板の、日出ヶ岳への標高差は見なかったことに(笑)
b0213806_1834151.jpg

大丈夫でしょ!きっと(´∀`)





その2へつづく~
[PR]
by asaasa32 | 2015-05-05 19:59 | 山歩記録 | Comments(4)
Commented by marukosolt at 2015-05-06 22:49
こんばんは~!
良いところですね~!
行ってみたいです。
いろいろと参考になってありがたいです(^^)
続き楽しみにしてま~す♪
(^o^)/
Commented by mikko at 2015-05-07 19:22 x
こんなに素敵な場所があるんだ~ってびっくりしながらレポを読み進めました。
シシ淵の景色は「ここは日本?」というくらいに神秘的ですね。
小屋のお食事も秘境なのにゴージャス!!
本当に素敵なところですね。

嬉しかったのが三色だんご♪
このうっすら甘いだけのお団子は好き嫌いが分かれるとおもうのですが…
お仲間がいた~(笑)
我が家も山で良く食べま~す!
続きレポ楽しみにしていますね。
Commented by asaasa32 at 2015-05-07 22:15
marukosoltさん、こんばんは!

良いところでしたよ~(´∀`)

通り抜けはなかなか歩き応えがありますが、滝めぐりならゆったりペースで楽しめそうです。

ただ、ちょっと遠いのが難点ですね~( ・∀・)
Commented by asaasa32 at 2015-05-07 22:25
mikkoさん、こんばんは♪

そうなんです!シシ淵は本当に綺麗で、ここでずっと過ごしたい~!!って思っちゃいました(*´m`)♪

mikkoさんのレポで、いつか三色だんごを持っていこうと決めていたので、やっと実現できました。
ええー嫌いな人がいるなんてビックリです!美味しいですよね~!!リピ確定ですよ~もう行動食になりそうな勢いです(笑)
<< 大杉谷&日出ヶ岳 その2 春のショートトリップ ~八島湿... >>