<< 大杉谷&日出ヶ岳 その1 春のショートトリップ ~鷲が峰... >>

春のショートトリップ ~八島湿原&鷲ヶ峰ハイク編~

b0213806_20512470.jpg

ゆるゆるショートトリップ・・・が、結局、山に登ってる(笑)






ゴーン ゴーン ゴーン




どうも眠りが浅く、リビングの掛け時計が1時間おきに鳴るごとに目が覚めてしまいました。

4回鳴ったのを聞いた覚えがないので、まとまって眠れたのは3時以降のよう。


朝食の前に鷲ヶ峰でも登ろうかなと目覚まし時計をセットしたのですが当然起きることはできず、すっかり日が昇って明るくなった7時半にようやく起床しました。
b0213806_20534540.jpg

朝食は焼きたてのパンにふわふわのスクランブルエッグ♪
マーマレードのジャムは甘くてほろ苦くて大人の味。

ティーコゼーに守られたポットの中には熱々の紅茶がたっぷり入っています。
飲みきれなかった分は水筒に移して今日1日のお供にしましょう~(´∀`)


朝食後、庭に出てみると西の空にくっきりと浮かぶ北アルプスが見えました。
b0213806_20563639.jpg

御嶽山から白馬方面までずらり!


「今日はすごく良い天気なので、沢の方もご案内します」

宿泊2日目は、ひゅってご主人が案内するガイドウォークに参加します。
b0213806_20573927.jpg

なんとなく、こんな感じで歩きますよ~と地図を確認したら出発。

森に残る、いろいろな動物たちの跡を見ながら、のんびりと歩いていきます。
b0213806_20583975.jpg

「木に残る複数の筋は、4本で平行に残っていたら熊の爪痕。数本が重なってランダムに残っていたら鹿の角の痕ですよ」
b0213806_211257.jpg

兎に食べられた跡が残る、私たちの目線の高さほどの枝。
「こういうところから冬に雪がどれくらい積もるかわかります」
b0213806_2123111.jpg

笹がぽっかりとなくなっている箇所は、一年前にここで一頭の鹿が一晩過ごした跡。

一晩過ごしただけでこんなに笹がなくなっちゃうのかと驚いたら、ずっと寝そべって周りの笹を食べて過ごすんですって。

「鹿はねえ、住所不定無職なんです。気ままに好きな場所で好きなように過ごします」ですって。


いいな、鹿。


森の向こうからは小鳥の鳴き声が聞こえます。
b0213806_215165.jpg

これはヒガラの鳴き声ですねえ、とご主人。

コガラ、ヒガラ、シジュウカラ達は、冬になるとみんなで一緒に過ごします。
一つでも多くの目で敵から身を守り厳しい冬を乗り越えて、春になったら独り立ちしてまた別々に暮らすんですって。
b0213806_21105490.jpg

「彼らは人間よりもずっと季節を先どりしています。彼らが一緒に鳴き始めると冬が来るので冬仕度をして、ひとりで鳴き始めると春が近づいているので薪を片付けたりするんですよ」


ご主人の話の中で、私が一番気に入ったエピソードです。


「鳥にも個性があって、たまにひねくれものが一匹狼でいたりするから惑わされたりするんですよね~。オマエなんで一人でいるんだよ~ってつっこみたくなります」


ぷぷっかわいいな、一匹狼の小鳥(*´m`)♪


そんな楽しい話を聞きながら歩いていると沢の音が聞こえてきました。
b0213806_21114213.jpg

沢沿いを緩やかに登っていきます。
b0213806_2112615.jpg

すぐに視界が開けて、目の前には旧御射山神社が現れました。
とても由緒正しい神社で、ここに参拝するために鎌倉時代(って言ってた気がする。違うかも・・・( ・∀・;))に多くの武将たちが沢を登って歩いてきたそうです。
b0213806_21205016.jpg

神社の目の前で武芸を奉納して、その様子を見物するために周囲は階段状になっていて劇場のようだったとか。

今、自分が立っているこの場所で、それらの情景を必死で想像してみる。



すごい。ロマンだ~(´∀`)


今でもその名残が残っていますよ~と教えてもらった方向を見ると確かに階段状になっています!
b0213806_21261883.jpg

すぐそばに生えているカラマツの木は、ここがそんな歴史ある場所とは知らずに途中まで植えてしまったそうです。


ロマンは・・・( ・∀・)??


ここからは木道を歩いて湿原沿いにひゅってへ戻ります。
b0213806_21282275.jpg

ほどなくして八島湿原が見えてきました。
b0213806_21285055.jpg

まだまだ冬が終わったばかりの湿原。新緑になるのはこれから(´∀`)
b0213806_21302124.jpg

夏は湿原の周囲がお花畑になるそうなので、また機会があればぜひ見に行きたいなあ♪
b0213806_2133522.jpg



花より人間の数の方が多いよ、なんて渋い顔でご主人は言うけれど、一度は見てみたいよね。


予定の時間よりも少しオーバーして、ひゅってに到着♪

ランチは特製インドカリー!
b0213806_21375368.jpg

これ食べたかったんだ~(´∀`)ウマーイ♪

食後のコーヒーでゆったりしたら、名残惜しいですがチェックアウトしてひゅってを後にしました。


向かった先は鷲ヶ峰。
b0213806_21472026.jpg

いい天気だし、せっかくなので登ることにしました。
b0213806_2149144.jpg

往復1時間半ほどの山です。
b0213806_21493933.jpg

どうやらこの鷲ヶ峰は去年からかなり人気が出てきているそうです。
b0213806_21501018.jpg

和田峠から鷲ヶ峰を登り、八島湿原を歩いて車山へ行くという番組が放送されて以降、車山や八島湿原よりも鷲ヶ峰に人が集まりだしているんですって(´∀`)
b0213806_2151172.jpg

それもそのはず。
1つめのピークに辿り着くと、もうそこからは稜線歩きが始まりますから♪
b0213806_2151512.jpg

すれ違う人はほとんどおらず、山に登っているのは私だけ。
b0213806_21522882.jpg

山頂までは2つのピークを越えますが、アップダウンはほとんどないので楽に歩けます♪
b0213806_2215692.jpg


亀な私の足で45分ほどで山頂に到着しました♪
b0213806_2224030.jpg

見下ろすと鷲が峰ひゅって。名前の由来は山頂から唯一見えるから。
b0213806_2264097.jpg

和田峠へ続く奥の道の先には美ヶ原?
b0213806_228741.jpg

あそこは来年雪のシーズンに行こう(*´m`)♪
b0213806_2285089.jpg

朝、水筒に入れてきた紅茶を飲みながらダラダラと過ごして下山。
b0213806_2292590.jpg

この稜線は本当に眺めが良くて素敵です!
b0213806_2294713.jpg

ちょっと虫も飛び始めていたので、登るなら今か雪の季節が良さそう。
b0213806_22101592.jpg

お手軽に登れるので八島湿原とセットにして歩かれてはどうでしょ~(*´m`)♪
写真にはうまく写らなかったので載せませんが、北アルプスもズラリと見渡すことができますよ♪

30分ほどで無事下山。
諏訪湖SAのお風呂に入り岐阜へ帰りました。



植物たち、動物たち、霧が峰の成り立ちと歴史・・・いろいろな興味深い話を聞きながら歩くのは本当に楽しかったです!

ガイドウォークの醍醐味ですよね♪

そういえば2回も訪れているのに、まだ一度も八島湿原をきちんと散策したことがないので、次回はぐる~っと湿原と車山を周遊してみたいなあと思います。

そのときはいろいろな話を思い出しながら歩こう(´∀`)






さて、岐阜へ戻った私を待ち受けていたのは肝臓の腫瘍の判定。

紹介してもらった先生に診てもらいました。



結果は“肝血管腫”という良性の腫瘍。

腫瘍なのですが先天性のもので治療方法はありません。
年一回、大きくなっていないか経過観察するのみです。
あんまり大きくなると手術となりますが、そういう人は滅多にいないよ、ですって。



「先生、どうしてこんなものができちゃうんですか?」と聞いてみたら


「どうしてって言われてもね~。ホクロみたいなモンだから。なんでホクロあるの?って聞かれたら困っちゃうデショ」と先生。



ホクロ!!

ホ、ホクロに悩まされていたのか私は( ・∀・)ガーン!!



ほっと一安心したとともに、ホクロで爆笑でした。モー


そして今回の件で私は学びました。


いつどうなるか分からないから、やりたいことやって、行きたいとこ行って、好きなように生きなくちゃ!!と。

なので「やっぱりやめようかな~」はもうナシです!!


今年はアクティブにいきますよっ\( ・∀・)/
b0213806_221945100.jpg

「もう私は好きなように生きる」と上司に宣言したら、「俺には十分好き勝手しとるように見えるけどな」と言われたことは内緒です。
[PR]
by asaasa32 | 2015-04-29 18:55 | 山歩記録 | Comments(8)
Commented by marukosolt at 2015-04-29 22:24
こんばんは~♪
何より結果が良性で良かったです。(^^)

鷲ヶ峰ひゅって、ますます魅力的になってきましたねぇ。
の~んびり行ってみたいですね。
今年度はどっかへ行くぞ~!
(^o^;)/
Commented at 2015-04-29 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asaasa32 at 2015-04-29 23:45
marukosoltさん、こんばんは♪

今回の件で、山登りも普段の生活も、健康あってのものだと改めて実感しました。

鷲が峰ひゅって、二度目もやっぱり良いところでしたよ!
ぜひぜひ行ってみてください(´∀`)
Commented by asaasa32 at 2015-04-29 23:50
鍵コメさま

ふふっ、そうですよね、ホクロで良かったです(´∀`)

基本、だらだらハイクが多いですが、心おきなく山に行こうと思います♪
Commented by hibikorekouji2 at 2015-05-02 17:14
ホクロでよかったですね^^
>今年はアクティブにいきますよっ\( ・∀・)/
これからも山にご一緒させてくださいね(^_-)-☆
楽しみにしています♪
Commented by hinemosk at 2015-05-02 18:31
こんにちは。
先日はありがとうございました!お会いできてうれしかったです(*'▽')
本当はもっと色々お話したかったのですが、私もすっかりオロオロしてしまって・・・クゥ~。
asaasaさん、思っていた以上の可愛らしい人で衝撃でした!
ちょっと遠いですが、また機会がありましたらぜひ遊びにいらして下さいね。

腫瘍の話、どきどきしながら読ませて頂きました・・・ホクロで良かった!
これからも、お互いに人生楽しんでいきましょうね~☆
Commented by asaasa32 at 2015-05-05 18:50
hibikorekouji2さん、こんばんは!

嬉しいお言葉ありがとうございます(*´m`)♪

これからもどしどし登りますのでよろしくお願いしますね!!
Commented by asaasa32 at 2015-05-05 19:49
hinemoskさん、こんばんは♪

あまりにも素敵でリラックスしてしまったのでついつい長居してしまいました。クミさんたちのお人柄がそのままお店に表れているのですね!

帰り際はなぜかバタバタしてしまいタイミングを間違えたと悔やまれます(笑)

またぜひお邪魔しますね!そのときはいろいろお話ができますように・・・楽しみにしています(´∀`)

(私は、はんなり美人なクミさんにドキドキしてしまいました・・・次回も多分、緊張してうまく喋れないかと思いますが大目に見てください笑)
<< 大杉谷&日出ヶ岳 その1 春のショートトリップ ~鷲が峰... >>