<< 赤岳 その1 そういえば >>

2014平瀬道の紅葉

思いがけず燕岳のビューティホーな紅葉を見て、今年は意外に当たり年!?なんてワクワクしたのも束の間、台風が2つもやってきて綺麗に色付いた葉っぱを蹴散らしていった模様。


ヤマレコやTwitterを彷徨っても、今どこが綺麗で見頃かなんてちんぷんかんぷんです。



こりゃ、自分の目で見るしかないな~




土曜日の夜に予定が入っていたので、さくっと行って帰ってこれるところ。
紅葉が綺麗そうなところ。





ということで、2年ぶりの平瀬道を歩いてきました~(´∀`)
b0213806_21472582.jpg




8時に大白川登山口の駐車場到着♪
トイレのある建物には最新の登山情報が書かれています。
b0213806_21475076.jpg

紅葉は良い出来な方だって!はーい、楽しみまーす♪
b0213806_214801.jpg

駐車場から登山口まで落ち葉の道を通っていつもの入り口へ
b0213806_2148937.jpg

さあ、今年の平瀬道の紅葉はどうかな~??
b0213806_21482091.jpg

今日は久しぶりの山仲間と。一緒に山を歩くのは今年の北横岳以来です。
b0213806_2148315.jpg

ずっと白山に登りたかったけどタイミングを逃していたようで、平瀬道を歩くことを伝えたら私のテキトーな計画に乗ってくれたのでした。
b0213806_2149239.jpg

そんな彼女にはぜひとも2年前のような黄金に輝く平瀬道を見てもらいたかったのですけど・・・
b0213806_21491682.jpg

ややっ!!
b0213806_21495988.jpg

葉っぱが少ない気がする~( ・∀・)
b0213806_2150972.jpg

迫力には欠けますが、カサカサと乾いた音を立てる落ち葉の感触を楽しみながら歩いているうちに
b0213806_21584216.jpg

なんだかそんなことはどっちでもよくなってきました。
b0213806_21502242.jpg

だって、ほら。じゅうぶん綺麗(*´m`)♪
b0213806_21503273.jpg

“標高1500mから2000mが大変美しい”
b0213806_21504286.jpg

駐車場のトイレにあった看板の言葉を思い出します。すごい、そのとおりだ。
b0213806_21505116.jpg

台風に負けずに残っていてくれたブナたちに感謝です。

ブナの森を抜けると遠く向こうの空に北アルプス
b0213806_20162215.jpg

日差しが強くて半袖でもいいほどの陽気の中、景色を楽しみながら登って行きます。
b0213806_2017059.jpg

夕方18時半までには家に戻らなくてはならないため、今日は撤退時間だけ決めて歩くプラン。
b0213806_20181391.jpg

ものすごくゆっくり歩いているのにまだ10時台で、もしかして室堂まで行けちゃうんじゃないの!?なんて思ってしまいました。
b0213806_20184794.jpg

その後の尾根に上がるまでの急登はなかなか長く、時間はあっという間に経過。まったくの勘違いだったことがすぐに分かったのでした( ・∀・;)
b0213806_20194593.jpg

なにせあまりにもゆっくり登っているので、道行くハイカーに何度も「どこまで行くの?」と確認されるほど。
b0213806_2024298.jpg

そりゃ室堂までなんて無理だね┐(´ー`)┌
b0213806_2030563.jpg

標高2000mを越えた辺りから雪もちらほらと。一気に空気がヒンヤリとして、冬がすぐそこに来ているんだなあと実感しました。
b0213806_2031955.jpg



「大倉山はまだかなあ」


ふいに聞こえた呟きに、ハテ?と首を傾げる私。過去2回、平瀬道を歩いて白山に登っていますが、大倉山の記憶が一切ありません。


さらに、ここまで歩いてきて、彼女が室堂まで行けないことは了解しているけど、せめて大倉山のピークには行きたそうな言動をしていたことを思い出しました。



大倉山の山頂って確か・・・( ・∀・)


イヤ~な予感がした瞬間、前方から「えええ~!なにこれえ~!!」と大きな声が木霊しました。
b0213806_20424610.jpg

これただの登山道じゃん!とガッカリして木の根に座り込んでいます。


もっと山頂っぽいのを期待してたんだね。すまん( ・∀・;)


苦笑いした後は非難小屋へ。
b0213806_2044395.jpg

先に言っておくけど、ほったて小屋みたいなモンだからね!(←失礼)
b0213806_2046162.jpg

またガッカリさせてはイカンと先に忠告しておいたのですが、意外にもとても綺麗で立派な小屋でした。
b0213806_20465254.jpg

地図を広げて
b0213806_2047856.jpg

誰もいないのをいいことに、めいっぱい散らかしながら軽く食事をとりました。
b0213806_20473648.jpg

ちらほらと小屋へ入ってくる人も増えてきましたので、そろそろ帰りましょうか!
b0213806_20482185.jpg

午後になると雲が増えてきて、薄暗くなったり明るくなったり。
b0213806_20491730.jpg

山のこと、仲間のこと、久しぶりに会ったので話は尽きず、ずっとお喋りしっぱなしで歩きました。
b0213806_20501172.jpg

非難小屋から1時間半ほどで無事下山!
b0213806_20503216.jpg

思ったよりも早く下りてこれましたので、ちょっと白水湖畔ロッジをのぞいて見ることにしました(´∀`)
b0213806_20512971.jpg

大白川登山口には数回訪れているけどロッジに立ち寄るのは初めてです。
b0213806_2052920.jpg

カレーも美味しそうでしたが、そんなにお腹が空いていないのでコーヒーを頂くことにしました♪
b0213806_20524774.jpg

時刻は14時前
b0213806_20531365.jpg

「いい時間に来たね。今が一番綺麗な時間帯だよ」
b0213806_20533859.jpg

ロッジのご主人が言ったとおり、日が差すたびに紅葉が浮かび上がる美しい山頂とキラキラと輝くエメラルドグリーンの湖を見ながら、早く帰らなくちゃいけないことなんてすっかり忘れてのんびり過ごしてしまったのでした。

しらみずの湯で汗を流し、御母衣ダムのぐねぐね道を走るのが面倒だったので白川郷ICから岐阜へ。
少しギリギリでしたけど夜の約束には間に合って、充実した1日となりました(*´m`)♪



なまじ燕岳で素晴らしい景色を見てしまった後だったので、ついつい欲が出てしまい今一番綺麗で見頃の紅葉が見たいといろいろな山を候補に迷っていました。

結局分からずにおなじみの平瀬道に来たこの日。


期待していたほどの紅葉ではなかったけど、歩き始めたら紅葉はそれほど大きな問題ではなく、気持ちの良い秋晴れの日にのんびりと山歩きができればそれで満足だったのでした。



白水湖畔ロッジの玄関先に置いてあった看板
b0213806_211751.jpg




“だが毎日美しい”



素敵な言葉に大きく頷く。

その気持ちを大事にして山歩きを楽しもう。




来週はどうしよっかな~(*´m`)♪
[PR]
by asaasa32 | 2014-10-20 21:22 | 山歩記録 | Comments(4)
Commented by hibikorekouji2 at 2014-10-21 17:55
ビューティホーな紅葉を楽しませて頂きました^^
ありがとうございます!
Commented by asaasa32 at 2014-10-21 23:28
hibikorekouji2さん

ビューティホーでしょう?(*´艸`)
楽しんでいただけてなによりです!!
Commented by かい at 2014-10-22 00:17 x
いや~十分綺麗ですよ。こちらはあまり紅葉の気配は感じられません。
ちょっと高いところも、あまり良さそうじゃないような情報ですし、
今年は岳沢のみで終わりそうな予感・・・

平瀬道、去年は上のほうの紅葉を見たので、
今度はちょうどこの時期の紅葉が見たいですね~
温泉も入り損ねたし。
Commented by asaasa32 at 2014-10-23 20:21
かいさん、こんばんは!

台風前の9月末のアルプスが安定して綺麗な紅葉だったかもしれませんね~今はなかなか読みづらくて、どこに行ったらいいのか迷ってしまいます( ・∀・)

かいさんの岳沢記事、楽しく拝見していますよ!素晴らしい紅葉で本気で行こうかと思いました(*´m`)♪来年の秋山候補です!
まだ続きありますよね!?楽しみにしてます♪♪
<< 赤岳 その1 そういえば >>