<< そういえば 燕岳 ~祝!?北アルプス・初ソ... >>

燕岳 ~祝!?北アルプス・初ソロ山旅~ その2

その1はコチラ



燕岳(長野県大町市、安曇野市)2762m
2014年9月26、27日





燕山荘の宿泊予約は今やWEB予約の時代。
受付しようとカウンターに向かうと、なにやらipad的なパネルが。
予約時に入力した電話番号をピッピッピッと押すと、氏名・住所・連絡先・食事の有無が印刷された宿泊カードが自動プリントされる仕組みでした。



ナント!!
燕山荘ったらいつのまにこんなハイテク小屋になってたんだろ~



お部屋に案内してもらったら空身で山頂に向かいまーす♪
b0213806_23232312.jpg




お久しぶりのイルカを眺めて
b0213806_23234539.jpg

メガネ岩からの槍ヶ岳を見ようと頑張ってみて
b0213806_23235695.jpg

30分ほどで山頂到着~♪
b0213806_2324563.jpg

居合わせた人たちと順番に記念撮影しました。
奥は北燕岳?その奥はもしかして剱岳かな?
b0213806_23241426.jpg

西方面はずっと双六方面の山々が見えています。
数日前は向こう側にいたなんてすごく不思議な感じ。
b0213806_23242325.jpg

私は一度下山しているけど、もしこれが、ずっと歩き続けて辿り着いた景色だったらどんな気持ちになるだろう。
いつかは道をつないでみたい(*´m`)♪



双六岳と三俣蓮華岳と鷲羽岳はあれかな?ん?それともあれか??

さっぱり分かりません( ・∀・;)アレー



山座同定は諦めて、山頂はたくさんの人で賑わっていたので、早々に退散です。
b0213806_23244482.jpg

燕山荘から見る燕岳は大きくてすごく近くに思えるけれど、逆側からは燕山荘があんなに小さくて遠い。
天空に浮かぶ山荘だねえ(´∀`)
b0213806_23243528.jpg


14:00
山荘到着♪
そういえば、お昼ご飯を食べ損ねていて、お腹が2m先まで聞こえそうなほど大きな音を立てています。
カレーが食べたかったけど夕食の時間も迫ってきていますので、おでんで!!
b0213806_2325056.jpg

ケーキセットも食べたかったけどこれまた同じ理由でホットいちごみるくで!!
b0213806_2325930.jpg

サンルームでまったり読書しようと思ったのですが、寝不足のうえ4時間運転しガツガツと登ってきた身にはとうとう睡魔が…10ページも読まないうちに意識が飛んでしまうのでした~( ・∀・;)

テントだとここで寝落ちするところなんだが…ここは小屋。相部屋ということもあって同室の方のことが気になってしまい夕食まで散歩することに。
b0213806_23252134.jpg


b0213806_23253156.jpg


b0213806_23254183.jpg


b0213806_23255013.jpg


b0213806_2361933.jpg


b0213806_2335263.jpg


b0213806_2326776.jpg



賑やかだった昼間とはまた違う表情。
空が音を吸い取ってしまったかのように静かな静かな時間が流れています。

ご来光や夕陽は華やかで好きだけど、このなんとも中途半端な時間も好き。外に出ている人が少なくて、山を独り占めしている気分です。



ぶらぶらしているうちに夕食の時間になりました♪
b0213806_23261852.jpg

4年前と同じメニューかと思ったら、シューマイが煮魚に変わっていたようでした。
相変わらず美味し~(*´m`)♪
オーナーのお話とホルンを聴きながら食べ、食後はちょうど夕焼けの時間。
b0213806_23262867.jpg

今シーズン初めての夕焼け。最初で最後になるかな?
b0213806_23121535.jpg

見ることができて良かったな~



すっかり日が落ちた空を後にして、もう眠くて眠くて堪らない私は、そのまま部屋に戻って布団にもぐりこんだのでした。












「わあ!すごく綺麗!!」

早朝、向かいのオカーサンの声で目が覚めて、慌てて窓から空を見上げると満天の星空!

防寒もそこそこに外へ出て、これまた今年数少ない機会の天の川を眺めました。うー寒い
部屋に戻って、日の出までもうひと眠り…着々と身支度を進める人たちの物音を聞きながら、ウトウトと二度寝を貪ります。



しあわせ~(´∀`)



「あ!もうオレンジ色になってんじゃん!!」

同室のオネーサンの声で目が覚めて、これまた慌てて飛び起きます。
ご来光そのものより、その前の、夜の濃紺と朝の茜色が一緒になる美しい空が好き。
b0213806_2329259.jpg

ちょっと雲が多いけど、今年念願の朝焼けです!
b0213806_23291161.jpg

赤く染まる燕岳を期待しましたが、さすがに雲が多く残念でした。
b0213806_23292063.jpg

山荘に戻って朝食をとり、のんびり準備します。



もう一度山頂へ行こうかな




一瞬迷ったのですが、山頂へ向かう人が多かったのでやめることに。


のんびり帰りますか~(´∀`)

7:00
下山開始
b0213806_23293892.jpg

辺りは一面の雲海
b0213806_23294636.jpg

もしかして雲の下は雨が降ってるのかな
b0213806_23295441.jpg

みんな諦めずに登っておいでよ~なんて心の中で呼びかけながら歩きます。
b0213806_2330390.jpg

小屋で聞いた話によると、直前の台風の後、ガスが晴れたら急に紅葉していたんですって( ・∀・)
b0213806_23301173.jpg

これからは駆け足で紅葉が進んでいくんだろうなあと思うと
b0213806_23301969.jpg

もうちょっと待って!!
b0213806_23302743.jpg

と願わずにはいられません。


続々と登ってくるハイカー達とのすれ違いに苦戦しながら、1人だとついつい急いで下りてしまい

10:00
無事下山♪
b0213806_23304363.jpg

中房温泉に入り、麓のお蕎麦屋さんで昼食とし、帰路についたのでした~。




ずっと、ソロ登山に憧れていたけれど



1人で何かあったらどうしよう
登山口まで運転できるのかな


不安ばかり大きくなって、結局、天気があんまり良くなさそう、熊情報出てるし、週末で混んでるよね、と色々と理由をつけて諦めていました。



あの不安はなんだったんだろう!!



行ってしまえば、すごく楽しくて、今まで諦めていたことが本当にもったいなく思えます。

もし、ソロ登山に興味があるけど、私のように怖いことばかり考えて迷っている人がいたら





ちょっとそこのアナタ!!

最初の一歩は勇気がいるけれど、めっちゃくちゃ楽しいよ!行っておいでよ!!




と声を大にして言いたい。




コツは楽しいことだけを考えてパッキングし、あまり何も考えないように朝起きて車に乗り込むことです(笑)




仲間とのハイクも楽しいけど、1人も楽しいな~

楽しみ方が倍になったおかげで、新たな趣味が増えた気分です(*´m`)♪
[PR]
by asaasa32 | 2014-10-07 23:42 | 山歩記録
<< そういえば 燕岳 ~祝!?北アルプス・初ソ... >>