<< 行ってきました!! 行ってきました! >>

双六岳&三俣蓮華岳&鷲羽岳 その1

b0213806_114228.jpg




9時間弱かけて辿り着いたところは、秘境の入り口でした。









双六岳(岐阜県高山市)2860m
三俣蓮華岳(富山県富山市・長野県大町市、岐阜県高山市)2841m
鷲羽岳(富山県富山市・長野県大町市)2924m
2014年9月20、21、22日




槍ヶ岳の山頂から西鎌尾根を見て、次はあの道を歩いて来たい!と思ったのが1年前のこと。
ついでに天狗池からの逆さ槍も見ちゃおうということで



1日目新穂高--双六岳
2日目双六岳--槍ヶ岳
3日目槍ヶ岳--南岳(天狗池往復)
4日目南岳--新穂高


という計画を立てました。




この夏はまったくもって山に行けなかったうえ、先週は本沢温泉でお茶を濁してしまった私は



果たして西鎌尾根を歩ききれるのか、南岳新道を無事に下りることができるのか、そもそも双六小屋まで辿り着くことができるのか。



2日前から不安でタメ息をついていたのでした。








新穂高無料駐車場は前日夕方には満車になってしまうということと、どうやら違法駐車の取り締まりがあるということで、最初からタクシーを手配して鍋平駐車場に向かいました。
タクシーは送迎代含めて1600円弱です。


6:00
登山指導センターで登山届を提出して出発します。
b0213806_13469.jpg

いつもの林道とわさび平小屋を通り抜けて
b0213806_131428.jpg

現れた稜線は青空の下ではないけれどくっきり!
空気が湿っぽいのは早朝だから?雨の予感?お願いだからこのままで…鏡池に移る槍穂を見てみたい♪
b0213806_132323.jpg

今日のゴールである双六小屋まで6時間の道のりです。
b0213806_133143.jpg

小池新道も、もう三度目。
だから、どんな道なのか、どれだけ長いか、もう分かってます┐(´ー`)┌
b0213806_133973.jpg

綺麗に整備されていて歩きやすい道を黙々と歩いて振り返ると橋がもうあんなに遠くに!
b0213806_134823.jpg

くまの踊り場まで来たら鏡平はすぐそこです♪
b0213806_135676.jpg



そう、三度目の正直。
今日の鏡池は…??


11:15
鏡平到着



b0213806_141525.jpg



わっほーい\( ・∀・)/
青空ではないけれど、槍穂高がくっきりと見えてます!!


こんなに近く見えるなんて知らなかった!
写真とは全然迫力が違います。
土曜日のわりに人が少ない鏡池を堪能して、お昼ご飯を食べるため鏡平山荘へ向かいます。
b0213806_142736.jpg

鏡池で食べる方が良かったかな~と思ったけど、こちらの景色も素敵でイイ!!
つながっている稜線なのに緑が多くて雰囲気がガラリと変わっています。

この景色を眺めながら食べるものといったら


これでしょ!!


b0213806_143794.jpg

寒~(((゜д゜;)))

だって食べたかったんだもん…ちょっと冷えましたけど、ふわふわの氷でやっぱり美味しかったのでした~♪
白湯で体を温めてから双六山荘へ出発します。
b0213806_144639.jpg

明日はあの尾根を歩く予定♪
b0213806_145535.jpg

そのためには今日双六小屋へ到着しなくてはいけません!
b0213806_15230.jpg

1時間弱の急坂を頑張って登れば稜線歩きが待っています。
b0213806_151253.jpg

ふーふー言いながら弓折乗越を越えて見ると、槍穂高はガスの中。
b0213806_152170.jpg

あらら~残念。でも鏡池で見ることができたからまあいいか┐(´ー`)┌
b0213806_153095.jpg

稜線歩きを始めてからは、ガスの隙間からうっすらと鷲羽岳が見えるようになりました。
b0213806_154023.jpg

一瞬テンションが上がるのですが、この頃から猛烈な睡魔に襲われる私。
そういえば今回は深夜1時出発だったのでほとんど寝てないんだった。
b0213806_15526.jpg

歩いているのに閉じてくる瞼と戦います。


ぐおー眠い!!!


歩くの辛いとか、荷物が重いとかの前に眠い。モーレツに眠い。
b0213806_16780.jpg

立ち止まったら寝てしまう勢いなので、テント場までまっしぐらです。

14:30
双六小屋到着

テントの少なさに驚きながら、平らな場所に設営し、荷物を整理し、ダウンパンツなどのリラックスウェアに着替えます。


ね、眠い…ヽ(;´Д`)丿


でもテント受付して水汲んでトイレに行かなくちゃ。ご飯も食べなくちゃだ。




しぶしぶテントから出て小屋へ向かいます。



小屋の目の前に広がる鷲羽岳の姿を見て目が覚めました。
b0213806_181457.jpg

うわー何回見ても美しい姿\( ・∀・)/



しばし見惚れます。




あっちに行ってもいいかもねえ…




どちらからともなくそんな言葉が。





テントに戻ったらコースタイム確認しよう。

その前に夕食だあー!!
b0213806_183070.jpg

豆乳鍋ですヾ(≧∇≦*)ゝウマーイ!!
おつまみは網焼きウインナーで。
絵面が肉だらけですが、野菜もたくさん食べています(笑)
b0213806_184162.jpg

〆は焼餅を鍋に投入です♪
b0213806_185137.jpg

食べることに夢中になって、持参した梅酒のことをすっかり忘れていました。そしてその梅酒500mlは飲まれることなく下山…無駄にボッカしちゃったじゃんよ( ・∀・;)ガーン


お腹いっぱいに満たされて、シュラフにもぐりこんで明日の行程を吟味。




時々意識が飛びながら地図を眺めます。






予定どおり西鎌尾根を歩いて槍ヶ岳に行くか。



でも私たちを惹きつけたあの美しい鷲羽岳。



西鎌尾根は槍ヶ岳からでも歩ける。
そして槍ヶ岳は上高地からでも新穂高からでも登ることができる。

でも鷲羽岳はどこから行くにも遠い。せっかく双六まで来ているのに鷲羽岳に行かないなんて勿体ないんじゃない?



鷲羽岳に行くとするとテントはどうする?三俣山荘まで担ぐ?そうなると3~4日目はどうする?


どの山の山頂に立ちたい?
どの道を歩きたい?


あーでもない、こーでもないと悩む明日の行程。
残り丸3日間もあるせいか、逆に選択肢が広がりすぎて決まりません。



そういえば、去年の双六岳山頂は真っ白なガスの中で何も見えなかったなあ。

鏡平で逆さ槍が見えた今回、双六岳から見る槍ヶ岳を見ることができたら…双六岳をコンプリートできるんじゃないの!?



明日は晴れ予報!双六岳に行きたい\( ・∀・)/



双六岳を経由して鷲羽岳のてっぺんに立って、三俣山荘のサイフォンコーヒーを飲んで帰ってこよう。

3日目は西鎌尾根を歩いて槍ヶ岳に行くも良し。先月行けなかった笠ヶ岳に行くも良し。明日の気分で決めよう。



念入りに計画した登山届がまったく無駄になった瞬間でした。
本当はダメ…何かあったら言い訳できませんヽ(` Д´*)ノ


鷲羽岳へのコースタイムを計算して翌朝は6時半出発と決定。



満天の星空と天の川を見ながら歯を磨いて、やっとやっと眠りについたのでした~。




その2 “空中散歩編”へつづく~
[PR]
by asaasa32 | 2014-09-24 20:22 | 山歩記録
<< 行ってきました!! 行ってきました! >>