<< Color Run in SI... テント泊装備軽量化への遠い道 ... >>

西穂独標

初めての北アルプス

初めての2000m超え

初めての高山病

初めての雷鳥遭遇場所



という、私の初めてずくしの山、西穂独標



雨だけど行くぞ!!と連れられて、高山病からくる頭痛に苦しみながら真っ白でなにも見えない独標に立って、雷鳥に癒された以外は良いイメージがなかったのです(←スマン)


前はこんなんでしたけど
b0213806_19372330.jpg

本当はどんなところなのかなーと、初めてもう一度行く気になったのでした。




4年ぶり、思い出の山へ再訪です!!








西穂独標(岐阜県高山市、長野県松本市)2701m
2014年7月26日





鍋平高原駐車場に停めてしらかば平駅からロープウェイに乗りました。
あまりの人の多さに、ロープウェイの写真はありません。チケット買うのに30分待ちでした…( ・∀・;)ヒー


まあ、それもそのはず。今日は丸見えですから!
b0213806_19405238.jpg

くっきり見えてますよ~
b0213806_1941471.jpg

9:00
出発でーす♪
b0213806_19412145.jpg

ときどきチラ見えする西穂高岳は、雲に隠れる雰囲気がまったくありません。
b0213806_19444791.jpg

樹林帯を1時間ほど歩くと西穂山荘に到着です!
b0213806_1941395.jpg

山荘の前は人で溢れかえっていてこれまた写真どころじゃありませんでした。
10時頃到着してテント場はもはやこの状態。
b0213806_19485010.jpg

最初はここでテント張ろうかとも思っていたのですが、これでは癒されるどころの話じゃありません。暑いしぎゅうぎゅうだし、日帰りにして正解だったよね。



たくさんの団体さんが西穂高岳方面へ出発するのを見て、独標直下の岩場で大渋滞しないか心配になってきました。

時間は充分にあるけれど、大渋滞は困る。私たちも早々に出発です!



あそこを登ったらどんな景色がみえるのかな?
b0213806_19492614.jpg

わくわくしながら、小屋前の斜面を登ります。
b0213806_19493459.jpg

上高地が見えるよーヾ(≧∇≦*)ゝ
b0213806_19494455.jpg

そしてそして…なんてビューティホーな景色!!
b0213806_19502635.jpg

まるで空中庭園のお散歩道です。
b0213806_19504079.jpg

数日前から天気予報と睨めっこし、白山か木曽駒か西穂独標か、良さげなところでテント泊するつもりだったこの週末。
b0213806_19511090.jpg

3つも候補を出しておいたのに、結局どこもかしこも日曜日の天気が荒れそうな感じだったので日帰りに変更したのでした。
b0213806_19512689.jpg

候補地の中から西穂独標にした理由はただ1つ。



てっとり早く涼しいところに行きたいヽ(´Д`;)丿



と思ったのですが、期待ほど涼しくなく(笑)寒いかもと思って持ってきたダウンジャケットやウィンドブレーカーは無用のお荷物だったのでした┐(´ー`)┌
b0213806_19523867.jpg

暑さのあまり、ハクサンフウロもシワシワです。

時々吹く冷たい風が気持ち良く、ここでこの暑さなら下界は一体どうなっちゃってるのか。40度超えとかしてるんじゃないか心配なくらいでした。


さて
私的に西穂独標までの道のりで一番の難所はここ
b0213806_1953248.jpg

そんなに長くはかからないのですが、大小の浮石が重なりあった歩きづらい道は、途中の休憩ポイントも限られていて一番疲れます。
b0213806_195325100.jpg

この辺りから高山病による頭痛が始まりましたが、すぐに休憩して栄養補給をしたら治ってしまいました。
なんだ。薬飲まなくても治るんだ( ・∀・)

みなさん、高山病予防は、水分補給と症状が出たらすぐに休憩すると良いみたいですよー!
あ、とっくにご存知でしたか。

難所を超えたら、ゴールの独標がかなり近くに見えます。
b0213806_19534227.jpg

やっぱり景色が見えると登りの辛さって半減です(´∀`)こんなに近かったっけ♪♪
b0213806_1953545.jpg

独標直下の岩場も大渋滞になっていることを予想していたので、思ったよりも人が少なくて安心しました。
b0213806_1954684.jpg

もっともっと険しくてヨジヨジしなくてはいけなかった記憶があるのですが
b0213806_19542062.jpg

意外と普通に登れてしまい
b0213806_19542986.jpg

11:20
独標到着ですヾ(≧∇≦*)ゝ


独標から向こうは気軽に行ってはいけません。
b0213806_19545511.jpg

うーん、いつか行く日が来るのだろうか( ・∀・;)

コーヒーの一杯でも…と思っていたのですが、狭い独標はぎゅーぎゅー詰め。
b0213806_1955911.jpg

どんどんと増えていって飽和状態になりそうだったので、滞在時間10分ほどで退散です!

笠が岳方面と
b0213806_19574053.jpg

焼岳方面は
b0213806_1957491.jpg

ガスに巻かれていました。
日帰りということで焼岳も候補として考えたけど…ずっと快晴だった独標にして大正解♪

すれ違うオトーサン、オカーサン達に「よく頑張りました」と褒められながらイイ気分で歩き

12:30
西穂山荘到着♪
どうなってるのか気になるテント場はこちら。
b0213806_1949443.jpg

まんぽんぽんだ~この後さらに2張ほど追加になっていました…( ・∀・;)オソロシー

名物西穂ラーメン(醤油味と味噌味)を食べ
b0213806_19581070.jpg

あまりの暑さにアイスコーヒーを追加注文し
b0213806_2002254.jpg

涼みに来たはずが、汗だくで西穂高口駅まで戻り
b0213806_2003914.jpg

ロープウェイに乗って帰ったのでした~(´∀`)



うっかりしていたら、前回の編笠山から1ヶ月以上も経っていました。

そろそろテントを担いで歩いておきたかったので、日曜日の天気がちょっと(?)悪いくらいで日帰りに変更してしまったのは惜しかったかもしれないな~と思ったのですが

久しぶりすぎて、ロープウェイを使ったお気軽山歩きにしておいてちょうど良かったのかもしれません(*´m`)♪




今年歩きたいところと、来年辺りに行きたい山もチラ見
b0213806_22323145.jpg

そのときは、今日のような青空の下で歩けるといいな~♪♪
[PR]
by asaasa32 | 2014-07-27 23:38 | 山歩記録
<< Color Run in SI... テント泊装備軽量化への遠い道 ... >>