<< テント泊時のサンダル 徳沢キャンプ その1 >>

徳沢キャンプ その2

その1はこちら


お昼寝から目が覚めたら、小腹が空いていませんか?
b0213806_23104373.jpg




軽く食べられるオツマミなんていかがでしょう。
b0213806_2311655.jpg

最近は、アボカドとクリームチーズとコーンビーフで作ったディップを、リッツにのせて食べるのがお気に入り。山では自分の好物を食べるのが一番です。

さて、お酒とオツマミでまったりしたら、そろそろ5時。
b0213806_23131576.jpg

お隣の徳沢ロッジでは、16時半~20時まで、日帰り入浴が可能ですよ。
b0213806_23135332.jpg

大して汗はかいていませんが、夕食前のひとっ風呂はいかがでしょう。外来入浴は600円。リンスinシャンプーとボディソープは置いてありますので、手ぬぐい1枚持参すれば良いでしょう。

入浴後は、いよいよお楽しみの夕ご飯です。
b0213806_2315183.jpg

今回は、餃子入りスンドゥブチゲ鍋にしてみました。
b0213806_23152781.jpg

それはただのチゲ鍋では・・・?と思ったそこのアナタ。いつもチゲ鍋食べてんな、と思ったそこのアナタ。カロリーや栄養、山でのご飯はいろいろ考えるところもありますが、好物を食べればいいのです。食べたいものしか食べれませんから。私は、次回はすき焼きを食べてみたいと企み中です。

夕ご飯を食べながらお喋りをすれば、あっという間に夜がやってきます。
b0213806_23164673.jpg

濃紺の闇に浮かぶオレンジ色の光が徐々に濃くなったら
b0213806_231729100.jpg

いよいよ星空を見る時間です。
b0213806_2318111.jpg

木に囲まれた徳沢ですが、キャンプ場の上は満天の星空が広がっています。
b0213806_2320329.jpg

眠たくなるまで眺めたら、おやすみなさい。




おはようございます。朝は好きな時間に起きましょう。
b0213806_23211328.jpg

びっくりするくらい冷え込む日もありますので、そんな時はもうテントの中で朝ごはん。
b0213806_23214618.jpg

食材が余っていたので適当に済ませてしまいましたが、私のオススメは徳沢園の朝定食です。ああ、食べたかった・・・。
朝食後は、出発するまで最後の自由時間です。
b0213806_23245310.jpg

朝のニリンソウは朝露を纏って瑞々しいですよ。
b0213806_23254279.jpg

蕾んでいる姿も可愛らしいです。
b0213806_23262957.jpg

朝、みんなが出発してしまった後の時間が一番静かです。
b0213806_2327776.jpg

私はいつも読書タイムとしています。
b0213806_23274550.jpg

テントの前に寝そべって、本を読んだり、知らぬ間に寝てしまったり。こんな素敵な場所でのんびりするという最高の贅沢を楽しみましょう。


ああ、時間が経つのはあっという間でもう11時。上高地までは2時間の距離ですから、何時までいても良いのですが、お尻に根が生えてしまっては困りますから、そろそろ帰りましょう。
b0213806_23292787.jpg

帰り道では、明神岳と
b0213806_23304792.jpg

焼岳が絵に描いたようにくっきり。
b0213806_2331991.jpg

河童橋から穂高を見納めて
b0213806_23313212.jpg

徳沢キャンプの終了です!




だらだら感が伝わりましたでしょうか?

徳沢キャンプの過ごし方と言っておきながら、ほとんどまともなレポをせず申し訳ございませんでした。



もうすでにお分かりかとは思いますが、徳沢では何もしてはいけません(笑)

食べて、寝て、食べて、寝てを繰り返しましょう。



好物のおつまみと一冊の本を忘れずに。




そうそう、徳沢園には魅力的なお土産もたくさんありますので
b0213806_2336399.jpg

現金も少し多めに持っていくことをオススメします。
[PR]
by asaasa32 | 2014-06-03 22:41 | 山歩記録 | Comments(8)
Commented by marukosolt at 2014-06-04 00:00
こんばんは~♪
名前が出て来てビックリのマルコソルトです(笑)
カレー蕎麦、うどんかは意見がわかれるところですね(^^;)
いつも徳沢でキャンプしたいと思ってるのですが
通り過ぎちゃうんですよね~。
新緑も星空も素晴らしいです。
時間ない時のキャンプ、
この時間の過ごし方良いかもです(^^)
お花見て むか~し結婚する前に
蝶ヶ岳から大滝山~徳本峠の途中で
花がきれいに咲いてたのを思い出しました~!
何やらこの間F.Fさんが行ったとやら
8日にBSジャパンでやるらしいのですが。
いつかは蝶ヶ岳で穂高岳から槍ヶ岳見ながらの
キャンプしてみたいです。
(^o^)
Commented by mikko at 2014-06-04 09:11 x
そうそう♪
私もこんな過ごし方したいの~
(ダンナ様に却下されそうだけど…)
翌日ガッツリ歩かれていたらこのプラン提案出来ないもの。。。
ダメもとで来年の計画に入れてみます~

徳沢園のてぬぐいかわゆし♪
一昨年気が付かなかった~
上高地行きた~い。。。
Commented by asaasa32 at 2014-06-05 21:02
marukosoltさん、こんばんは!

勝手に登場させてしまい、失礼しました。
カレーはライスかうどんしか知らなかったので、蕎麦という案は本当に新鮮で。
これからは、3択になるなあなんて思っちゃいましたよ~(*´m`)♪

徳沢のキャンプは本当にオススメなのですが…蝶ヶ岳!行ってみたいですねえ~あの絶景を一度自分の目で見てみたいです!!
さすがに徳本峠からはハードそうで二の足踏みますが、花が綺麗と聞いたらちょっと気になりました(´∀`)♪
Commented by asaasa32 at 2014-06-05 21:07
mikkoさん、こんばんは~♪

だらだらキャンプしましょう~(´∀`)
ダンナ様には、日帰りで蝶ヶ岳か涸沢に行ってもらっちゃう案で(笑)ダメか( ・∀・;)

徳沢園の手ぬぐいは、今年から新発売のようですよ~♪
全部で8色、どれも綺麗な色ばかりで迷っちゃいました。

涸沢ヒュッテのボトルとセットでどうですか??(*´m`)♪
ぜひぜひ、GETしに行ってくださ~い♪♪
Commented by mikko at 2014-06-06 13:24 x
再コメ失礼しま~す

>徳沢園の手ぬぐいは、今年から新発売のようですよ~♪
やっぱり~!! いつもグッズはしっかりチェックするので
気が付かなかった! なんてとちょっとショックだったんです。

>全部で8色、どれも綺麗な色ばかりで・・・
これは間違いなく悩む! 8枚は大人買い出来る枚数ではないし・・・
実際に見るのが楽しみになってきましたよ~
だた怖いのが尾瀬てぬぐいのような“売り切れ”
早く行かなくちゃ!ですね。。。

>涸沢ヒュッテのボトルとセットでどうですか??
そうなの~
あの時、 asaasa32さんが持っていた涸沢ヒュッテボトルもほしいのよ~
結局、徳沢のんびりの夢は叶わず、涸沢まで行くハメになっちゃうのかな~
Commented by asaasa32 at 2014-06-08 20:12
mikkoさん

手ぬぐいは、2枚か3枚購入するとちょっと安くなってましたよ~(*´m`)♪

そうですそうです!
涸沢ヒュッテのボトルも、シーズン終わりの秋頃には二色くらいしか残ってなかったので、早めに行かなくちゃです!!

あれ?
じゃあ、やっぱり涸沢まで行かなくちゃいかんということですね(笑)
Commented by taka at 2014-06-09 22:37 x
こんばんは~。
毎年恒例になってますね。
ぼくも行きたいんだけどそこまで行くともっと先に行きたくなりません?

最近テント泊多いですね。
やっぱり夏の超縦走に向けてのテント泊なんですよね。
期待しちゃいますね。

最近は横山岳・荒島岳・御嶽って感じです。
雪の荒島岳に気を良くし5月末に御嶽に。
へたれのくせに12本アイゼン・ピッケルなんてもの購入してしまいました。たいしたとこ行けないくせに(笑)
帰りはヒップそりしながら滑落防止訓練みたいなまねごとを。
なかなか止まってくれない~。

この時期の御嶽は初でしたけど、アイゼン・ピッケルなくてもOKな感じ。
ぜひチャレンジしてみてください。すっごく楽しいですよ。

今夏のお山計画で毎日地図とにらめっこ。
早く梅雨があけて夏山登山が待ちどおしいですね。
Commented by asaasa32 at 2014-06-12 20:43
takaさん、こんばんは!

いいえ~徳沢キャンプは怠けるためのキャンプなので…それにこの時期だと、北アルプスは私には敷居が高いのでちょうど良いのです~♪ハイシーズンだと登っちゃいますけどね!

ちょっ超縦走!?
私は一体いつそんなビッグマウスを…ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~
超ではないですよ~全然っ!でも私には一歩挑戦です(´∀`)がんばりまーす♪♪

とうとうピッケルを手に入れましたか。次の冬の行動が広がっていいですね!気をつけてくださいね~!!


夏山計画、私はもう完了しました~どれだけ実現できるかはお天気次第…楽しみましょう(*´m`)♪
<< テント泊時のサンダル 徳沢キャンプ その1 >>