<< 高見石小屋と星と苔 ~高見石小屋編~ 日向山 ~ビーチへハイキング編~ >>

大普賢岳

初、奈良県の山へ!!



大普賢岳(奈良県吉野郡)1780m
2014年5月3、4日





GWの真っ只中。
桑名ICを利用するつもりが、もうすでに大渋滞。
下道も大渋滞(((゜д゜;)))

4時間ほどで到着するはずが、昼食、温泉含めてなんとかかった時間は10時間!
朝7時に岐阜を出発し、17時過ぎに到着…奈良、遠かった~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


今回も、テントで1泊してからのハイキング♪
大普賢岳の麓にある和佐又山キャンプ場でキャンプです(´∀`)
b0213806_0381563.jpg




あの青い屋根の和佐又ヒュッテの前のサイトは車乗り入れ禁止&直火不可です。
私たちは“焚き火台”なんていう便利グッズは持ち合わせていませんので、少し上のサイトでテントを張りました。


受付等なんだかんだしていたら、もう18時半。
焚き火をしようにもなかなか火が着かず、お隣のテントのカップルに手伝ってもらいつつなんとか夕食開始することができました。
前回は簡単に火が着いたのに、今回はまったくうまくいかず…焚き火難しいな~(*´Д`)=з

私たちのキャンプご飯は

厚揚げを焼く
b0213806_0385119.jpg

ホイルで包んだ野菜やきのこを焼く
b0213806_039085.jpg

トントロを焼く
b0213806_039725.jpg



焼くオンリー!!
これくらいなら山の上でもやってる人たくさんいるという・・・
いつかオシャレキャンプ飯が作れる日が来るのだろうか…いや、来ないだろうな( ・∀・;)

焚き火を囲んで飲みながら、明日の予定を相談します。
b0213806_0393088.jpg


大普賢岳はピストンだけではなく、七曜岳などへの周遊も可能です。
当初の予定は行動時間8~9時間の周遊でしたが、この時すでに21時過ぎ。


「明日って…周遊?」


「しゅうゆう…」



しばしの沈黙の後、大普賢岳のみのピストンとすることになりました。
あーまったく、いつものことですよ。でも、こんなもんでしょ┐( ・∀・)┌
和佐又山(往復2時間?)にならなかっただけでも良かったでしょ(笑)



ヒュッテのお姉さんによると、大普賢岳は往復5時間。
8時出発を目標に、6時に起床とすることにしました。


最後の熱で足先を暖めて
b0213806_040538.jpg

(注)火渡りではありません( ・∀・)
夜22時半頃就寝





翌朝はやっぱり鳥の声で目が覚めました。
その後の起床時間までの二度寝が本当に気持ち良くていつまでも寝ていたくなりますが、ハイカーが大普賢岳へ向かって行く熊鈴の音を聞いて渋々起床。

キャンプ場は午前中までに退去しなくてはいけないので、朝食後テント撤収し、ようやく登山開始です!

8:50
大普賢岳へ出発でーす♪
b0213806_0403818.jpg

登山口にあるコースマップを見てみると

ん?

1、2、3…登り4時間!?

まじか(((゜д゜;)))!!
b0213806_0405016.jpg

実は大普賢岳の山と高原地図が手に入らず、いろんな方のブログ等で大体のコースタイムを計るしかありませんでした。
b0213806_041166.jpg

大体2時間半くらいと踏んでいたのが大幅の誤差!!
b0213806_0411283.jpg

ヒュッテのお姉さんの“往復5時間”の言葉なんてもうすっかり忘れて出発したのでした~。
b0213806_0412394.jpg

大普賢岳の登山道は、最初は優しい緩やかな道。
b0213806_0413324.jpg

少し登ったらなだらか…を繰り返しながら、徐々に体が暖まって慣れていきます(´∀`)
b0213806_0415085.jpg

最初から急登に次ぐ急登って、やっぱり辛いですから。こんな道が大好きです♪

ふと、急に大きな崖のような岩が見えました。
b0213806_042194.jpg

10:05
笙の窟到着です♪
b0213806_0422312.jpg

登り4時間。
あと4分の3だ~と思ったとき、衝撃の看板を発見しました。
b0213806_0442238.jpg

大普賢岳まで1.5km、1時間10分

はへっ( ・∀・)

あと1時間10分ですと?




1時間10分で着いちゃうですと!?



思わぬ新情報にテンションがピョーンと上がりますヾ(≧∇≦*)ゝ

なんだもうすぐじゃ~ん♪

こんなゴロゴロの道も
b0213806_0443677.jpg

こんな長い梯子も
b0213806_0444555.jpg

スケスケの渡り廊下も
b0213806_0445542.jpg

どんと来いです(´∀`)タノシ~♪

10:35
展望が良いという石の鼻に到着♪
b0213806_0451716.jpg

見渡す限りの連なり重なる山々!!
b0213806_0452647.jpg

岐阜だって山深いと思っていたけれど、奈良のそれには全然適わない。
すごい眺め~!!

まったりしたかったけど、まずは山頂へ進みますよ~♪
石の鼻から10分ほどで小普賢岳(の分岐?)に着きました。

あれっ!?

またまた混乱する私。

あの山が小普賢岳だと思ってたよ。
b0213806_0454333.jpg

じゃああれが大普賢岳!?

またまたテンションアップ(*´m`)♪

中腹辺りには渡り廊下が。
b0213806_0455849.jpg

あんなに人が小さい。山頂まではもうちょっとだな。

小普賢岳から急な下りが始まります。
b0213806_0461990.jpg

50mほど降りてから、100mほどを一気に登ります!!
あの渡り廊下からは絶景が(´∀`)
b0213806_0462932.jpg

梯子や階段もだし、足場の悪いところには鎖やロープがあって
b0213806_0464163.jpg

すごく整備された山だなあと感心。
安心して登れます♪
b0213806_0465010.jpg

急な登りの後は、息を整えよ と言わんばかりのなだらかな道。
b0213806_0465953.jpg

「もうすぐそこだから」という励ましの言葉を貰いながら最後の急登を登りきり
11:40
山頂到着~!!
b0213806_125828.jpg

ゆっくりのんびりペースで2時間半程。前回の日向山に比べると、かなり楽に登ることができました♪

ちょっとは足も鍛わってきたかしら(*´m`)♪

なんてニヤニヤしながら登っていたのですけど、もしかしたら、登山口看板の“登り4時間”が、笙の窟で急に“あと1時間ちょっと”に変わったおかげなのかも~なんて。
やっぱり気持ちって大事かも??

のんびりご飯を食べて
12:30
下山開始♪
b0213806_0535479.jpg

周遊は止めたので、同じ道を下山します。
b0213806_054623.jpg

野山には多いなあと思っていたけど、こんなにいっぺんにたくさん咲いているのを見るのは初めて!
b0213806_0541696.jpg

良く見ると花びらの形とか違う気がするけど、良く分からず・・・( ・∀・;)
b0213806_05427100.jpg

行きは先を急いでいた(なにせ4時間かかると思ってましたから)のでじっくり見れなかったスミレたちを堪能して
b0213806_0543965.jpg

ちょっぴり痛くなってきた膝を騙しつつ最後の緩やかな道を歩いて
14:30
無事下山♪


楽しい山でした~さすがに「またすぐ!」というわけにはいかないけれど、今度は周遊してみたい(´∀`)♪

やっぱりGW真っ最中。温泉&夕食含めて6~7時間ほどかかって岐阜に帰りました。
そうだな、その今度は連休じゃない日にせねば( ・∀・)



オーバーワークのせいか、本当に久しぶりに(1年ぶりくらい??)膝が痛くなってしまったので、しばらく安静に、山はお休みでーす。



今日も湿布張ってゴロゴロするのだ( ・∀・)
[PR]
by asaasa32 | 2014-05-06 11:20 | 山歩記録
<< 高見石小屋と星と苔 ~高見石小屋編~ 日向山 ~ビーチへハイキング編~ >>