<< 日向山 ~ビーチへハイキング編~ 舟伏山 >>

日向山 ~ぶらぶらキャンプ編~

燕岳へ行ってきました~
b0213806_22493716.jpg



…というのは、冗談で( ・∀・)
つばくろに見えない?あ、見えませんか。





山頂にビーチがあると聞いてから、行ってみたいなと思っていた日向山。




日帰りでも行けるけど、どうせなら麓のキャンプ場で一泊しつつ観光もしたい!




ということで、白州へ
b0213806_22505912.jpg

観光と山の旅へ行ってきました~(´∀`)



日向山ハイキングは日曜日である2日目の予定なので、土曜日はのんびり朝7時に出発。
GW初日ということで心配していた渋滞はほとんどなく、順調に中央道を走ります♪


食料調達をしながらキャンプ場へ向かいますよ~

まずはこちらのパン屋さん
b0213806_2251281.jpg

hinemoskさんのブログで知った須玉IC近くのお店です。
開店時間から遅れて30分ほどで到着したのですが…すでに売り切れのパンも多く、トングが宙を掴みます。
b0213806_22514311.jpg

みんな朝一に来店して買っていかれるそうで…出遅れました( ・∀・;)

店の奥にはカフェスペース
b0213806_22515897.jpg

南アルプスを眺めながらのんびりできますよ~♪♪
なんとなんと、トースターまで完備。
b0213806_22521665.jpg

セルフサービスのコーヒーを飲みながら、ついついぼんやりしてしまいました。

小一時間ほどのんびりしたら、次は車を20分ほど走らせて白州へ。

ソーセージの店フランクでソーセージをGETし
シャルマンワイナリーでワインをGET
b0213806_22525982.jpg

ワイナリーの目の前は甲斐駒ケ岳!!
b0213806_22531486.jpg

振り向くと八ヶ岳だし、みんないいところに住んでるなあなんて羨ましかったりして(*´m`)♪
ああ、でも冬は雪が多くてカンベンしてくれって感じかしら。

道の駅はくしゅうで地のものをGETし
b0213806_22533560.jpg

併設のスーパーで牛脂(油の代わりに…)やアルミホイルをGETし


尾白の湯でお風呂に入ったら、キャンプ場で宴会でーす(´∀`)
b0213806_22541199.jpg


かんぱーい♪
b0213806_225457100.jpg

ワイナリーで購入した赤ワインで。
b0213806_22552888.jpg

いつも山の上では、標高が高いせいかあまりお酒は飲めないのですが(一杯でほろ酔いになってしまいます)、ここはただのキャンプ場。
b0213806_2255404.jpg

3人で360ml1本は、まったくもって足りませんでした。




「酒が足りんぞ!!」




どこかの飲んだくれオトーサンのようなセリフが何度も飛び交うキャンプ場。
b0213806_2255501.jpg

キャンプ場受付の売店で購入しようにも、夜には閉まってしまいます。
こういうときは多めに持っていかなくちゃだわ~( ・∀・;)
b0213806_2332516.jpg



さて、私たちはキャンパーではないのでノウハウは何もありません。


焚き火の面倒をみつつ、調理しつつ、食べて飲んで…
b0213806_2256527.jpg

「なんかすっごく忙しかった」とキャンパーである妹に報告したら、「そりゃ、そんだけいっぺんに同時進行すれば忙しいわ」と失笑されました。


“ごはんをある程度食べて、日が暮れ始めたら焚き火をして、飲みながらまったりする”んですって!
夜寒くなるから焚き火するんですって!!
b0213806_22561858.jpg

私たち、「ごはんを食べるから火をおこそうか」ってやってたわ( ・∀・)ナルホド~


お酒はないけどだらだらと食べ続け、火を消して21時過ぎ頃各自のテントへ。


ここのキャンプ場、「雰囲気が良い、ワイルドで良い!!」と評判のキャンプ場だったのですが…私のツボにははまらず。川沿いでロケーションは良いのに、雑草が生えていない砂地はアリの巣穴がボコボコとたくさんあるし、小さな虫が結構飛んでるし、それになにより夜がコワイ!!


もう一回言うけど


夜が不気味で怖い!!




なんだろう、今までテントの中で1人で寝ても怖かったことなんて一度もないのに、今回はもの凄く怖くて初めて「誰か私のテントで一緒に寝てくれ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」なんて思ったのでした。


テントのベンチレーターを覗いたら、何かが見てるんじゃないかとか
星を見ようとテントを出たら、周りを囲まれてるんじゃないかとか

オバケよりも生きてる人間の方がよっぽど怖いと思っていたけれど、いやいや、やっぱりオバケも怖いでしょ。


自分のシュラフの擦れる音にすら反応するほど物音に敏感になり、寝てるのか寝てないのかよく分からない夜を過ごして、早朝5時に鳥の鳴き声で起床。
b0213806_2257919.jpg

こんなに眠れなかったのは初めてです。しかも1人が怖くてって…子供じゃあるまいし(笑)


ソロキャンパーすごいな
ひと気のない山でテン泊するソロハイカーもすごいな


夢のソロテント泊がちょっと遠のいた日になったのでした( ・∀・;)アリー





朝食後ささっと片付けて朝7時に撤収です!



山頂のビーチを目指して



日向山へ出発~\( ・∀・)/




つづく~
[PR]
by asaasa32 | 2014-04-28 23:44 | 山歩記録
<< 日向山 ~ビーチへハイキング編~ 舟伏山 >>