<< スノーシューについて 北横岳&八島湿原 ~霧氷祭り☆... >>

大雪の中ソースカツ丼を食べる

in 駒ヶ根
b0213806_2051132.jpg

まさか渦中の大雪の中に自分が突撃することになるとは・・・( ・∀・;)







事の発端は7日金曜日。
すでに大雪警報が出ており、私の中で「こりゃーもう山は中止だろ」とテンションが下がってしまったので、スノーシューツアーの予約をしていた高見石小屋に連絡してみたのです。


すると


「山ですから、雪は降りますし~」と、なんだか暖簾に腕押し的なお返事。



いやいや、そんなことはさすがの私だって知ってるよ・・・でもでも、警報出とるんやよー!? 

とは言えず、「とりあえず集合してください。もし危険な様でしたらその時はツアーを中止にします。」の言葉に頷くしかなかったのでした。


そんな渋の湯で急に放り出されても・・・と思いつつ、山のプロが言うんだから警報が出ていても大丈夫なのか?と、今思えばまったくの人任せでして。山は良くてもそこまでの道がどうかってこともあまり考えなかったのであります。



阿智PAを過ぎた辺りから突然ナビが下道を案内し始め、「ま、まさか・・・」と調べてみると伊北ICから先が雪のため通行止めに(((゜д゜;)))!!!

これでは集合場所どころか、諏訪にすら辿り着けません。下道で行く?
茅野駅からのバスは間に合わないからタクシーか??

なんて、わーわー騒いでいたら、駒ヶ根IC手前の電光掲示板に「この先通行止め。ここで出よ!!」の表示


出よ!!ってヽ(゚ロ゚;)!!!


ギャー!!
お、お、下りますっΣ(T▽T;)



勇敢に先へ突っ込んでいく車を横目に、雪で真っ白になった駒ヶ根に降りたったのでした。

少し下道を走るも、あまりの視界の悪さと悪路にワタクシギブアップ。もう無理です!ごめんなさい~!!
下道で茅野までなんて考えただけでもオソロシイヨ~。゜(゜´Д`゜)゜。


みんなで相談して、ツアーはキャンセル。
通行止めは伊北ICから東。まだ間に合う、岐阜へ帰ろう。


ところが



“中央道下り、中津川ICまで通行止め”




ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ガーン!!!




下道で中津川・・・無理やし!!

ほんの20分ほどの間のNEXCOの超迅速な対応により、私たちは駒ヶ根で足止めを喰らうことになってしまったのでした。
タッチの差で駒ヶ根ICを通り過ぎ、大渋滞のため伊北ICを出られない仲間を待ちつつ、ソースカツ丼を食べながら状況を見守ります。
ドンドコドンドコ雪が積もっていき、駐車場の車は雪見だいふくのようになっていきます。




どうしようか。

夕方までに通行止めが解除されなかったらホテルをとろうか。

伊北ICから出られない仲間はどうしたらいいのか。



そんな話をしている私たちの目の前で、スタックしている車多数。極めつけはJAFのレッカー車が立ち往生しているのを目撃。


ひーΣ(T▽T;)JAFが!JAFが!!
私の車なんてもうイチコロ間違いなしや( ・∀・)


帰ることは諦めよう。
そこから一番近いビジネスホテルへ避難。ホテルの駐車場に到着したときには心底ホッとしたのでした~。
その後、伊北IC出口残り3kmを4時間かけて脱出し、さらにそこから2時間かけて駒ヶ根まで戻ってきた仲間と無事合流。




翌朝は台風のような風と雪が嘘のように止み清々しいほどの快晴。
b0213806_21403219.jpg

朝9時頃にようやく通行止めが解除された高速道路は、これまた昨日の積雪が嘘のようにすっかり溶けてなくなっていました。


なかなか解除されない高速道路にヤキモキして「何してんのさ~ちゃんと働いてよ~~」なんて言っちゃったりしてゴメン・・・私たちがオリンピック見ながら飲んだくれて、ぐーぐー寝ている間ずっと除雪してくれてたのね( ・∀・)!!
多少高速道路が値上がりしても許せるワ!!(←ホントか?)なんて叫びつつ、無事岐阜へ帰還したのでした~。



さてさて、なんでこんな目に合ったのか。


それはやっぱり、「ツアーだったから」なんだろうな~と思います。




もう全然行きたくなかったけど、集合してくださいと言われてそれに従った。

やめる選択肢はあったけど、“キャンセルすると申込金の1万円は戻ってこない”ことが判断を鈍らせた。

登山ツアーでの遭難事故を聞くたびに、「たとえツアーであってもガイド任せではなく、自分でも判断できるようにならないといけない」と思っていたのに。いざそうなるとなかなか難しいんだな~。
事故せず、巻き込まれず、無事に帰ったから良かったものの、これで万が一を考えると…(^_^;)

やっぱり、「行くの嫌だな」と思ったときは何か不安がある時。潔くやめるのも大事かもしれないですね~。
ま、雪道運転が不安なら電車で行けば良かったのかもしれませんし、夜のうちに移動して前泊するというテもあったとは思いますが。



結局キャンセルしてしまったツアー。返金はありません。
不可抗力によるキャンセルは返して欲しい気もするけれど仕方がない。

別日に振り替えることはできるので、どうしようかと考え中です(´∀`)



この週末、大変だったけどあまりにも振り切れた体験で仲間みんなで大爆笑の連続でした。


一体何しに駒ヶ根に行ったんだろう(笑)


うーん、そうだな~



NEXCOの凄さ(?)を知るため





雪道運転に慣れるため



かしら( ・∀・)??



いやいや、それよりも
うまいソースカツ丼を食べに行ったのだー\( ・∀・)/

明治亭のご主人を始めスタッフの方達に、本当に親切にしていただき助かりました♪♪









日曜日にいたっては、モリモリの雪道が大分へっちゃらになってました。
軽って、なかなかやりよる…もう岐阜で降っても平気な気がする(*´m`)♪

[PR]
by asaasa32 | 2014-02-10 22:32 | 登山雑記
<< スノーシューについて 北横岳&八島湿原 ~霧氷祭り☆... >>