<< ゆ、る、せ、な、い!ゆるせない... しらびそ小屋 >>

硫黄岳

私だって、たまにはピークハントするんですよっ!!




ということで




硫黄岳(長野県茅野市)2760m
2013年11月3日




前日のしらびそ小屋はこちら




夜が更けて、どんどん風が強くなっていきました。
それは朝になっても変わらず、森に囲まれた小屋でもこんなに風が吹き抜けるなら稜線はどうなってるんだろう。
b0213806_2344108.jpg

昨日とはうって変わって、くっきりとした姿を見せた天狗岳を見上げる。





6:45
しらびそ小屋出発
b0213806_23453378.jpg

とりあえず本沢温泉へ向かいます。
b0213806_23455588.jpg

コースタイムは1時間ほど。
おさんぽおさんぽ~♪と思っていたら、それなりに登ったりその分下ったり。
お風呂に入ってから登るって結構大変そうだよね・・・( ・∀・;)
b0213806_2346516.jpg

途中本沢温泉から下山中のご夫婦とおしゃべり。
b0213806_23461547.jpg

今朝も温泉に入ってきました、ですって(´∀`)だってもうほんのり硫黄の香りが漂ってきてますもん♪いいな~

稜線は風が強いと思うけど、多分大丈夫だよ。今日は眺めが良いよ~ですって!!



これはもしかして、山頂に立てるかも!?\( ・∀・)/

7:50
本沢温泉到着
b0213806_23463531.jpg

紅葉した木々に囲まれた、とっても雰囲気のいいところ♪
b0213806_2346482.jpg

わ~渋くってしらびそ小屋よりも好きかも(*´艸`)
テント場はちょっと離れていますが、平らな場所で快適そうでした。ここにテント張って温泉…またまた実現したい計画が増えました♪


さあ、最後の作戦会議です。ここから道が分かれるので、硫黄岳か天狗岳か決めなくてはなりません。



どっちも行ったことがない私。
天狗岳に行ったことがあるあいみさん。
本沢温泉の軽食メニュー“赤カレー、緑カレー”と“きのこうどん”が気になる2人…( ・∀・)


「硫黄岳ピストンして温泉入ってお昼ごはん食べるのはどうでしょう」



提案は採用されました♪



爆裂火口を見るぞーヾ(≧∇≦*)ノ


8:25
硫黄岳へ出発!!
b0213806_23471967.jpg

時々日が差して、まだまだ緑が鮮やかな道を進みます。
b0213806_23472989.jpg

新緑の時期はどんなだろう?
b0213806_23474093.jpg

苔が一番綺麗な時期にも訪れたいな。

整備された道を1時間ほど登って
9:25
山びこ荘到着
b0213806_23475764.jpg

これまた良い雰囲気の山小屋♪ヤマネやモモンガが見られるそうです(*´艸`)



さっきまでは、風止んだのかな? なんて思うほど穏やかな気候だったのに、眺めの良いところに立った途端ピューっと強い風。
慌ててフリースを着て、ニット帽をかぶって、完全防備で山頂へ行きますよ~♪
b0213806_23482886.jpg

ミシミシと音を立ててざわめく木々の間を抜けて森林限界を超えた途端に暴風が!!(((゜д゜;)))
吹っ飛ばされるほどではありませんが、油断するとよろめくくらいの強風です。

風を避けて足元ばかりを見ちゃいますが

ふと見上げるとこの道。
b0213806_2134653.jpg

いいわーヾ(≧∇≦*)ゝ
こんな景色はもう見納めかな?

山頂は多分あそこ!!
b0213806_2121389.jpg

まだかーまだかーと風でヨロヨロしながら歩いたら

突然視界が開けてこの景色!!
b0213806_2192179.jpg

わっはー\( ・∀・)/

10:30
山頂到着しました♪
爆裂火口もすごい迫力です!!
b0213806_21213091.jpg

でかすぎて写真に収まりきりません~

振り返ると天狗岳
b0213806_21231469.jpg

あっちに向かう尾根は結構痩せてます。やっぱり今日は周遊止めて正解だよね。

11:00
広い山頂でコーヒーでも飲みながらゆっくりしたいところですが、ビュービューの風で体が冷えてきましたので、早々に下山します!!

同じ道を帰りますよ~(´∀`)

温泉入るんだわーい♪♪
お昼ごはんは、カレーにしようか、きのこうどんにしようか、ウキウキしながら本沢温泉まで下山。
b0213806_2126719.jpg

いろいろ美味しそうなメニューがたくさんありますが
ここはやっぱり
b0213806_21263087.jpg

赤カレー(辛口)と緑カレー(中辛)で(*´艸`)カレーダイコウブツ♪
赤カレーは味見しましたが、チョー辛かったです・・・

そして、肝心のお風呂は・・・




「今日は宿泊者が多いので内湯は入れません」



がーんΣ(T▽T;)

内湯は宿泊者が優先なので、立ち寄り&テント泊の場合は空いている日か朝なら入れるとのことです。



「野天風呂なら入れますよ~」



ひょえー(((゜д゜;)))
あっあの、登山道から丸見えの!?


入りた~い♪というノリノリなあいみさんをなんとかなだめて、次回のお楽しみとしました。
水着で入ってもいいけど、硫黄臭が取れなくなるから捨ててもいいものを着た方がいいんですって~(´∀`)

下山するまでの道中は、どうやったらスマートに野天風呂に入れるか議論(笑)
水着のままテント場と野天風呂を往復する案は却下されました・・・。
乾かしながら帰れば、タオルに硫黄臭がつかなくていいかと思ったんだけどな~

b0213806_21371188.jpg

しらびそ小屋を過ぎてからの道に見惚れながら
15:00
無事下山♪




硫黄岳



なんとなく、そのネーミングからまったくノーマークでした( ・∀・;)スマン

本沢温泉は素敵で小屋のオニーサン達はみんな親切だし、山頂へ向かう最後の登りは素敵だし
なにより広い山頂のノンビリ具合に圧倒的な存在感を放つ南八ヶ岳の眺めは最高!!


まったく計画どおりに行かずバタバタの山旅でしたけど、念願の八ヶ岳山頂と思わぬ紅葉を楽しむことができて大満足でした(*´m`)♪



これは、ぜひともテントを担いでまた来なくては~
6月に行われる開山祭も気になるところ♪





岐阜へ戻った21時頃、夕食はなんとマック(笑)
山びこ荘で休憩していたオニーサン2人が、「うどんやラーメンはもう飽きた。ジャンクなものが食べたい。マックがいい!!」と話していたのを盗み聞きしていたのはこの私。
ナイスチョイスだよ。
こんな時間にこんなモノ食べて~!!な気分がまた楽しかったりするんですよね(σ・∀・)σ

[PR]
by asaasa32 | 2013-11-07 22:08 | 山歩記録 | Comments(4)
Commented by marukosolt at 2013-11-07 23:04
こんばんは~♪
硫黄岳でしたか~!
硫黄岳にも行ってみたいです。
山びこ荘も雰囲気良さそう♪
本沢温泉では自分も内湯には入れなかったんで
次は入ってみたいです。
(^^;)
Commented by asaasa32 at 2013-11-07 23:38
marukosoltさん、こんばんは!
はい、硫黄岳でした~(´∀`)
歩きやすい道だしオススメです!!

あ、やっぱりテント泊だと内湯は入れないことが多いのですね~
泊まるしかないですかね(*´艸`)
Commented by jandy1969 at 2013-11-08 22:44 x
こんばんは。
爆裂火口すごいですよねー。10月の初めに美濃戸〜赤岳鉱泉〜硫黄岳〜横岳〜赤岳と縦走しました。日帰りでしたけど満喫できましたよ(^^ゞ
次回はぜひ行ってみてください。それにしても八ヶ岳はデカいですね。
Commented by asaasa32 at 2013-11-09 19:22
jandy1969さん、こんばんは~

ええー!日帰りですか\( ・∀・)/
すごいです!!

今回間近で赤岳を見て、ぜひとも行こうと決意しました~(´∀`)
来年狙ってみます!
あ、わたくしはもちろんお泊まりで・・・(笑)
<< ゆ、る、せ、な、い!ゆるせない... しらびそ小屋 >>