<< 私のカメラケース♪ 双六岳 その2 >>

双六岳 その3


その1はこちら
その2はこちら





双六岳(岐阜県高山市)2860m
2013年8月3、4日







寒い




0時頃ふと目が覚めました


今回、夏真っ盛りなので、暖かいと思ってインナータイツを持って来なかったのです
ダウンジャケットを足に巻きつけたりと試行錯誤していたとき(なぜかこの時カッパを履くという案がなかった笑)、ふとテントの中から外を覗いてみると満天の星空が!!




わほー\( ・∀・)/
天の川まで見えます


見たい…でもシュラフから出たくない
ずりずりと上半身だけテントの外に出て仰向けに寝転がる




流れ星を見たら寝よう
こんなに綺麗な星空なら、明日は晴れるよね♪








・・・思いは空しく、翌朝はガスで真っ白でした






そんなぁ~。゜(゜´Д`゜)゜。





山頂に着く頃に晴れることを期待して



5:15
双六岳へ出発です
起きたばかりですからね、意識してゆっくり登りますよ〜
b0213806_21162858.jpg




出発してすぐの道は少々急で大変ですが、ゆっくり登れば大丈夫
b0213806_21181821.jpg

すぐに視界が開けて、稜線ルートと中道ルート(&三俣蓮華へ)の分岐となります
b0213806_21183538.jpg

前日小屋でオススメルートを聞いたら、稜線ルートで登って中道で下りたらどうかな?と教えてもらっていましたので
稜線ルートを選択~♪
b0213806_21185011.jpg

なかなか険しい道ですが、気を付けて登れば危険なところはありません
b0213806_2119333.jpg

よじよじ登ったら
b0213806_21191793.jpg






真っ白でした
b0213806_21193029.jpg






ひゅ~るり~( ・∀・;)





このまま進んだら、どっか別の世界へ行ってしまいそうな雰囲気
b0213806_21202870.jpg

白い世界をテクテク歩きながら、きっと山頂に着く頃には晴れるはず


と思っていたら

うっすらと標識が見えてしまい

太陽が出てくる前に
6:10
山頂到着
b0213806_2120517.jpg

着いてしまっただよ



ふふふふ…



あまりの真っ白っぷりに笑いがこみあげてきました
私って、どうせこんなもんです┐(´ー`)┌




中道で下る予定でしたけど、景色も何もありませんので来た道で帰りまーす
b0213806_212189.jpg

よじよじした岩場を慎重に下りて
b0213806_21212294.jpg

7:10
小屋到着
ガスで真っ白だったけど、風が強くなくてラッキーでした
小屋で頼んだホットカルピスで一息ついたらテント撤収して帰ります


撤収作業中から、雨が本格的に降り出してきて本降りの中
8:45
下山開始
弓折乗越までは、行きと同じくアップダウンの繰り返し
b0213806_21214834.jpg

雨は10時半に鏡平に着く頃にようやくあがりました




天気予報は晴れだったのに、なにさっヽ(` Д´*)ノ





頑張ったわりには報われ度が低くて、若干ふてくされながらの下山



そんな気分を救ってくれたのも、通りすがりのオトーサンオカーサン達でした
雨の中でも楽しそうなんですよね



「頑張ったわねー」


と声をかけてもらえるだけで、気分が上がる私はなんて単純なんだろう


2日間歩き通した足に小池新道は容赦なく私の前に立ちはだかりますが、すれ違うオトーサンや追い越したオカーサンたちの励ましのおかげで気持ちは元気に下りることができました


13:20
わさび平小屋でオレンジを食べて
b0213806_21222655.jpg

15:00
無事下山♪




行きと同じくタクシーで鍋平まで戻りました
電話してもなかなかつかまらず途方に暮れていたのですが、偶然通りがかったタクシーに乗ることができてラッキーでした






鏡池の逆さ槍も、双六岳からみた槍ヶ岳も、楽しみにしていたものは全然叶わなかったけれど、あんなに遠いところまでテントを担いで行けたことは自分の自信になりました!

お山の選択肢が増えるのが嬉しいな~


鷲羽岳と眼前のちんまりした双六小屋の姿も素敵で良かったよね(´∀`)





またリベンジだーい




そのときは、三俣蓮華まで…いやいや、雲の平まで行ってやる\( ・∀・)/
妄想は自由(笑)
[PR]
by asaasa32 | 2013-08-08 20:49 | 山歩記録 | Comments(10)
Commented by marukosolt at 2013-08-08 22:19
こんばんは~!
今回は見れませんでしたかぁ。
またリベンジですね(^^)
テントから満天の星空、凄そう!
醍醐味ですね(^o^)
Commented by asaasa32 at 2013-08-09 20:52
marukosoltさん、こんばんはー♪

見れませんでした~(*´Д`)=з
はい、またリベンジです!絶対に行ってみせます!!

テントは星空が近くて好きです(´∀`)
marukosoltさんのテントデビューはもうそろそろですか!?
楽しみにしてますよ~(*´m`)♪



Commented by jandy1969 at 2013-08-17 22:02 x
はじめまして。
いつもasaasa32さんの登山に対する情熱や不安に共感を持って読ませて頂いてます。
このたびasaasa32さんの記事を参考に双六岳に行ってきました。
asaasa32さんと同じく山頂は真っ白でした(T_T)
でも山頂下の岩場でオコジョに出遭えラッキーでした!
本当はそこから西鎌〜槍に行く予定でしたが訳あって双六から直、下山しました。
槍は逃げないので、またの機会にと思ってます。
あっ来月の槍、頑張ってくださいね!

Commented by mikko at 2013-08-18 16:56 x
こんにちは!はじめまして。。。
この双六山行でお見かけした山ガール3人組さんのブログかな?
と思いコメントさせて頂きました。
お二人が色違いでノースフェスの帽子を被っていらっしゃいませんでしたか?
違っていたらごめんなさい。
可愛らしい女子だけでテント泊なんてすごいな~と思い
お見かけするたびにガン見してしまっていたおばさんです。
(^_^;)v
4日のお天気には裏切られましたが、夜中の星空は綺麗でしたね。
Commented by asaasa32 at 2013-08-18 21:21
jandy1969さん、はじめまして!
コメントありがとうございます
いつも読んでいただいているとは嬉しいです~(´∀`)

オコジョに会えたなんて、羨ましい!
まだ遭遇したことがなくて…いつか会ってみたいです

9月の槍、今ルートやテント場など考え中です(*´艸`)
双六~槍もいいですね!私もいつか歩いてみたい…jandy1969さんにもまたチャンスが訪れますように(*´m`)♪
Commented by asaasa32 at 2013-08-18 21:36
mikkoさん、はじめまして~

ガン見されてましたか(笑)私たちで間違いないです~\( ・∀・)/

ブログ拝見しました!
というか私、コメントいただく直前にmikkoさんのブログ拝見してました!
つい同じ頃に登った方のブログを探してしまうんですが、私たちと同じくらいの時間だ~なんて思ってたんです!コメントありがとうございます~
mikkoさんのピンクのダウンジャケットにも覚えがありますよ。山荘前とかですれ違ってませんか~??(人違いだったらごめんなさい笑)

mikkoさん、ご飯が充実していて美味しそう♪
いろんな山へ行かれているんですね~またゆっくり拝見させていただきます!
Commented by mikko at 2013-08-18 23:40 x
再コメ失礼しま~す!
やっぱりasaasa32さん達でしたか~
嬉しいです。。。

>山荘前とかですれ違ってませんか~??
テント場の受付をされていた時に生ビールを頼むために後ろに並んでいたのが私でーす。
その時にお菓子を買っていたのも確認材料でした~(笑
そのお菓子を鷲羽岳を眺めながら食べていらした時に
斜め後ろの岩のところで私達はビールを飲んでいました。

翌日山頂に向かわれている時に下っていく私達とすれ違っています。

下山時に弓折乗越のところで抜かれました~

ね! たびたびガン見のタイミングがあったでしょ!(笑

これからもよろしくお願いします。(*^^)v
Commented by asaasa32 at 2013-08-19 01:35
mikkoさん

キャー
お、お菓子を買い込んでいるところまで見られてたなんて!!
恥ずかしーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
久しぶりの泊まり登山でおやつの量を間違えました(笑)全然足りなかった


言われてみると…弓折乗越で追い越したこと以外は覚えてます!!
(弓折乗越はちょっとイッパイイッパイで、帰りの記憶自体が…( ・∀・;))

あの鷲羽岳の眺めは圧巻でしたね~(´∀`)また晴れの日に行けることを願いましょう!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします~どこかの山でお会いできたら生ビールをご一緒します♪
Commented by taka at 2013-08-19 23:02 x
こんばんは。
双六1~3拝見しました。
結構考えてる事が似てますね。

ぼくは槍ヶ岳と双六岳を別々に登るのは大変と思って一緒に登ってきましたよ。
8月7日~8月11日に歩いてきました。
南岳新道(これはキツイ)から南岳経由で槍に向かい槍登頂後西鎌尾根経由で双六へ。双六岳・三俣蓮華岳経由で鷲羽岳へ。双六へ再び戻って新穂高へ。って感じでチョット縦走してみました。
テント泊なんで荷物は重かったけど、一度もカッパ着ることなく歩けたのはラッキーかも。

三俣蓮華岳からの景色・鷲羽岳からの景色最高です。
是非登ってみてくださいね。

帰りは当然カキ氷食べましたよ。いちご。練乳はなしですけど。
やっぱり食べますよね。

またレポ楽しみにしてます。
次は槍ヶ岳かな。
Commented by asaasa32 at 2013-08-22 20:58
takaさん、こんばんは!

まったくその通りですよ!双六と槍はセットで登った方が楽ですね~双六のテント場に着いたとき心底思いました( ・∀・;)

ええー!!5日間雨なしですか!?羨ましい・・・しかも鷲羽岳に三俣に槍ヶ岳って贅沢(*´艸`)
そんな歩き方もあるんですね。来年は連続休暇を使って、このあたりを歩けたらいいな~なんて企んでいますので参考になります!


takaさん、カキ氷に練乳は必須ですよ!!(笑)
<< 私のカメラケース♪ 双六岳 その2 >>