<< 焼岳の紅葉 北穂高岳その2 >>

北穂高岳その3

その1はコチラ
その2はコチラ




北穂高岳(長野県松本市、岐阜県高山市)3106m
2012年10月2、3、4日






アラームが鳴った5時

目が覚めるとポツポツと雨の音


あーこれはモルゲンロートは無理だな…
潔く二度寝を決める

雪じゃなくて雨なんだ
やっぱり暖かいんだな~とぽかぽかのシュラフの中熟睡


1時間後にようやく起きたら、友達はもう着替えを済ませていました
早ーい( ・∀・;)
b0213806_17582135.jpg

雨はやんだけどガスってます






朝ごはんにしようか
と言われ考え込む



何を食べようかな…



食料が底をついた訳ではないのです
むしろ余っている( ・∀・;)





今回の山で一番苦しんだこと


それは食べ物でした


食欲はあります

口癖は「お腹空いた」でしたから
もう!?と呆れられました


ところが、朝食用と行動食用に持ってきた黒糖ロールパンとインスタントのスープパスタはほとんど残りました
1日目の夕食を食べそびれたせいもありますが、アルファ米&カレーも丸残し

いつもの食欲ならどこかのタイミングで消費できていたと思います
2日目の夕方とか、3日目の朝とかね



食べ物はすごく残っているのに、食べたい物がない
パンとかクリームソースパスタとかトマトスープパスタとかカレーとか胃がムカムカして気持ち悪くなっちゃう
勘弁して~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿という感じでした



何が食べたい?
と聞かれ、「卵かけご飯と味噌汁!!」と即答(笑)
前夜、穂高岳山荘の朝食は生卵が出ると聞いていたからでしょうか


そういえば、昨日の北穂小屋での中華丼はペロリと平らげた
ヒュッテのおでんも美味しく食べた



醤油、味噌、出汁!!


納豆、梅干、海苔ーヽ(` Д´*)ノ!!






あぁ~私のソウルフードです

持ってこないと駄目だった!
今までこんな思いをしたことがなかったので分かりませんでした
海外に行ったって日本食が無くても平気なタイプだった


体調の悪いときに食べられる物
食は命に関わります
大げさ?
食べれないと動けないですから



無理矢理パンを1個押し込む
うぅ…Σ(T▽T;)オエ


何か食べれそうな物…
ザックをあさったら出ました!


前日北穂の登り途中に、ご夫婦から貰ったミカン


皮をむくと酸味のあるいい香り


山でミカンがこんなに美味しいなんて…地上で食べれば多分酸っぱいミカンだと思いますが本当に本当に美味しくて生き返るようだった


山で出会うオトーサンオカーサンが林檎やら梨やら持ってくる理由が分かったよ!
重たいのに…でも必要な物なんだ



これからは、醤油!味噌!出汁!そして生のフルーツ(もしくはジュース可)を持参しよう



そうこうするうちに少し晴れてきました
b0213806_18337100.jpg

今日はもう下山するだけ
b0213806_18479.jpg

天気の回復を待ってギリギリまでここに居よう!
b0213806_23505754.jpg

2日前に来たときよりも色鮮やかになった気がする涸沢をできる限り堪能しよう
b0213806_20382946.jpg

あの赤と黄色とオレンジのもふもふの中に飛び込みたい…(´∀`)
ヒュッテ直下は素晴らしい色づきです
b0213806_1844529.jpg

穂高の稜線は隠れているけど、雲の動きまでもが芸術的に見えてくる
b0213806_1851916.jpg

あっちへ行ったりこっちへ行ったり
b0213806_185234.jpg

ぼや~と眺めてみたり、バシャバシャとシャッターを押してみたり
b0213806_00053.jpg

約3時間(その間にテントの撤収もしましたけど)たっぷり涸沢を満喫しました♪
b0213806_1855472.jpg




帰りたくありませんが、そろそろ時間です
b0213806_186339.jpg

もう10時ですから(笑)
b0213806_1863123.jpg

登ってくる人の多さにすれ違いに苦労しつつも、素晴らしいですよ~と声を掛けながら歩きます

中には金婚式のお祝いで来たという75歳のご夫婦も!
お祝いに涸沢!
なんて素敵なんだ!羨ましいヾ(≧∇≦*)ゝ
しかもあの涸沢の景色は本当にお祝いだよ~

本谷橋までの道はカツラの木が甘い香りを放っていて
b0213806_1863738.jpg

さきほどの話もあり、ほこほこした気持ちで下山


仕上げは徳沢の野沢菜チャーハンで♪
b0213806_187378.jpg





あーあー幸せな日々だった~!!



最後に言葉にできないほどの景色を見ることができました(*´艸`)

北穂高岳からの絶景はオアズケになってしまったけど、これ以上は贅沢というものです

またいつか…ね(*´m`)♪









帰宅後4日間卵かけご飯を食べ続けました
満足~

[PR]
by asaasa32 | 2012-10-10 20:06 | 山歩記録 | Comments(8)
Commented by mumaro_2 at 2012-10-11 14:32
はぁ~・・・ 写真を眺めてため息。
本当にきれいです。私ももふっと飛び込みたい!
最後から二番目の葉っぱの写真もツボです。カツラの木、大好き♪

私、山には果物持っていったことないんですが、
体調が優れないときはそういうものがやはり役立つんですね(ノ_・。)
私も今度、おミカンをザックに忍ばせていこうかしら!
Commented by tatsu_m1113 at 2012-10-12 11:15
紅葉も天気も当たり年ですね。数年前の当たり年に訪れた景色を思い出して感動しました!雲海の向こうに見える槍の穂先もまた乙です。良いポイントを狙った素敵な写真ばかりで楽しませてもらいました(。-_-。)

しかし、山のご飯は難しいですよね。僕も夏の縦走時は体が生野菜を欲してダメでした・・・キャベツ丸ごとザックに入れてくか?(笑)




Commented by あいみ at 2012-10-13 14:44 x
金曜日に仕事行ったら、ある先生から『なんで帰ってきたの?そのまま西穂で待ち合わせれば良かったのに』って…私も帰りたくなかったわぁ(T ^ T)
金曜日ピーカンだったし。

それにしても、妬ましい位にいい色に写ってるね。私の写真はやはりいまいちな色にしか写ってなかったよ。あの素晴らしい景色は、頭の中の記憶にしか残ってませんわ(´ε` )

Commented by asaasa32 at 2012-10-14 10:49
mumaro_2さん、こんにちは!

ミカンを貰ったときは嬉しかったのと同時に「お腹冷えちゃうかも…」と思ったのですが、めっちゃくちゃ美味しかったです(*´m`)♪

風邪をひいたときに食べれる物を持っていくと安心かもですよね~

おかか先生とミカンのツーショットも見たいかもです…コタツとか(あ、山じゃなくなっちゃいました笑)


カツラの木いいですよね!
丸くて可愛いのと、甘くていい匂いがするので私も大好きです~(´∀`)
Commented by asaasa32 at 2012-10-14 10:50
tatsu_m1113さん、こんにちはー

そうなんです!
涸沢で食に苦しんだとき、ふとtatsuさんの「生野菜が恋しい」の記事を思い出して1人激しく共感してました
重さと食の充実、バランスが難しいですね(´・ω・`)

ザックからキャベツ…(笑)見たい(*´艸`)
私は卵ケースとアルミ鍋を買おうかと思いました(ご飯炊いて卵かけ…)


北穂からの槍は、雲が雄大な自然を感じさせて結構良かったです♪


Commented by asaasa32 at 2012-10-14 10:55
あいみちゃん

「西穂で待ち合わせ」!!
カッコイイ~(*´艸`)
だから、もう1泊しようって言ったのに(笑)

おやー?
一眼レフを買うのではなかったかい??

でも、記憶に残すのが一番良いのかも。と最近思う
写真が強烈だと、目で見た景色よりも写真の景色が頭に残ってしまう気がするのだよ
カメラを持たずに歩くのもいいかもな~なんて思ったりしたよ(´∀`)
Commented by taka at 2012-10-15 21:02 x
こんばんは~。
涸沢良かったですよね。ぼくは3・4・5と行きましたよ。
日程かぶってる日があるんで同じ日にテント泊してたんですね。
どこかですれ違ってたかも。

今年は昨年と比べると寒くなかったんで良かったです。
ぼくはモンベルのメリノウールのアンダーを一週間前に購入して持っていきましたよ。(結構同じ事してるかも)

5日はモルゲンロート見れたし、涸沢に虹もかかって最高でした。

とにかく今年の涸沢は最高の景色が見れましたね。
毎年の行事みたく来年も行くような気がします。

先週なれない19号を走って登山口へ向かう途中「ピカッ」と光が。
オービスにやられちゃいました。登山中ちょーブルーでした。
いくら罰金くるか怖いです。

車で移動中・登山中安全にお互い楽しみましょう。
Commented by asaasa32 at 2012-10-16 21:56
takaさん、こんばんは!

あらら、オービスは残念でした( ・∀・;)
事故じゃなくて良かったですよ~(ということにして)


日程重なってたんですね!
こりゃー絶対どこかですれ違ってますよ~(σ・∀・)σ

5日の虹はどなたかの写真で見ましたけど、涸沢に穂高に青空と虹って・・・最強の組み合わせですよね~(*´艸`)
本当に羨ましいです!

来年も・・・今から1年後が楽しみですね~♪


<< 焼岳の紅葉 北穂高岳その2 >>