<< 北穂高岳その3 北穂高岳その1 >>

北穂高岳その2

その1はコチラ



北穂高岳(長野県松本市、岐阜県高山市)3106m
2012年10月2、3、4日




去年同じ時期に訪れたとき、夜はテントの中に霜が下りるほど寒かった


今年は用心しました


万全の対策をヽ(` Д´*)ノ!!


モンベルのぽかぽかインナーを上下セットで購入し持って行ったのです
ジオラインの中厚手の上着と厚手のタイツ

これが大正解ヾ(≧∇≦*)ゝ
気温自体も冷え込まなかったこともあるとは思いますが、このインナー1枚とフリース&ウィンドブレーカーのみで割りとポカポカしながら眠ることができました
行動中は暑すぎて着てられない


スバラシー


さあ!
朝ですよ~
b0213806_17325920.jpg





大天井方面は、まるで生き物のように雲が覆いかぶさっていきますが
b0213806_17335185.jpg

穂高はご覧のとおり
b0213806_1734448.jpg

今日はあそこに行くんだ♪
b0213806_17344076.jpg

もしかして…絶景の予感(*´艸`)??

往復5時間の道のり
のんびり準備して
7:30
北穂高岳へ出発でーす
b0213806_1735857.jpg

ゆっくり紅葉を楽しみながら
b0213806_17352125.jpg

眼下のカールを眺めながら
b0213806_17353791.jpg

少し歩いては立ち止まり、ちっとも進みません
b0213806_17355084.jpg

たまに、こんな岩場もありますが
b0213806_1736759.jpg

カッコ良くクライミング(笑)
b0213806_1736306.jpg

少し道は激しくなってきましたけど
b0213806_17364793.jpg

青空も見えてきてとても良い感じになってきました
b0213806_1737359.jpg

北穂高岳といえば、【鎖場】&【梯子】の厳しい道のりというイメージ
b0213806_1738598.jpg

鎖場は、鎖を使わなくても登れました
さっきの岩場の方がやらしかった気がする…
空へ続くような梯子を登ったら
b0213806_17384767.jpg

目の前には…
b0213806_1739266.jpg

うわーいヾ(≧∇≦*)ゝ

ここまでは2時間弱
順調に疲れもなく登って来ました
しいて言えば、テント場から涸沢小屋までの道が地味に一番辛かった(笑)



北穂楽勝だぜ~(*´m`)♪



なんて言った奴はどこのどいつだ
それは私( ・∀・;)


北穂はそんなに甘くはありませんでした
ピークを超えると
b0213806_17394288.jpg

次のピーク
b0213806_17395445.jpg


b0213806_17401096.jpg

うわーん。゜(゜´Д`゜)゜。
私が悪うございましただよ!早く着いて~


やっとのことで向こう側に見えた山頂
b0213806_17403088.jpg

かっこいい~(*´艸`)
もう少し!
青空のうちに…
b0213806_17404877.jpg

あおぞら…
b0213806_1741490.jpg

10:50
山頂到着


真っ白でした
щ(´□`)щ オーマイガーッ!!


コーヒーを飲みながら待つも晴れる気配なく…


寒いので小屋でお昼ご飯を食べながら待つことにしました
ガスったり晴れたりしていたから、またきっと青空が出るはず!!
b0213806_17462627.jpg

もぐもぐ食べていると、突然テラスがざわめき始めました



まさかっ!!
食べかけのまま慌てて外へ出る我ら


ちょこっとだけど


きたーヾ(≧∇≦*)ゝ
b0213806_17464955.jpg

写真よりもずっとずっと近くに見えてすごい迫力です!!
見えたのは一瞬でその後すぐに雲の中へ

下山のタイムリミットを13時と決めて待つこと約1時間
白く厚い雲はそのまま晴れることなく二度と見ることはできませんでした


小屋のお姉さんの「夕方には晴れるそうですよ~」という言葉に諦めがつきました


山頂からの360度の絶景はまた今度
一瞬だけど槍ヶ岳を見ることができて良かったよね♪

同じ道を下山


前日よりも、今朝よりも
b0213806_17471187.jpg

紅葉が進んでる!?
b0213806_17472644.jpg

緑の中にポツポツと赤、黄色、オレンジ
まるで濃い絵の具を垂らしたようにそれはそれは鮮やかです

14:40
涸沢小屋到着
b0213806_17475546.jpg

水曜日…週半ばというのにテントも増えてきました
b0213806_1748226.jpg

100張程度?

若干千鳥足気味でテントに戻り軽く昼寝

夕食を食べてもまだ19時
山の夜は長いのです

狭いテントの中、ヨガで体をほぐして…おやすみなさい





いよいよ明日は帰る日

モルゲンロートは見れるのかな??



その3へつづく
[PR]
by asaasa32 | 2012-10-08 18:09 | 山歩記録 | Comments(0)
<< 北穂高岳その3 北穂高岳その1 >>