<< 北穂高岳その2 錦色 >>

北穂高岳その1

秋の涸沢


“テント1200張、トイレ1時間待ち”なんて状態の場所に、とろくさい私が行ったらぺちゃんこに踏みつけられてしまいそうなので

年に1度の連続休暇を利用して今年も行って来ました!





北穂高岳(長野県松本市、岐阜県高山市)3106m
2012年10月2、3、4日




河童橋より
b0213806_17144125.jpg

穂高は雲の中…先月の白馬岳の暴風を思い出し若干ドキドキ




林道を彩る木々も去年よりも綺麗に色付いている様子
b0213806_17163146.jpg

事前に紅葉状況を調べていると今年はとても良いとのこと
これは期待できるかも!?
b0213806_17164572.jpg

今までのテント泊は、長くても4時間の道のり
今回の涸沢はコースタイム6時間

担ぎきれるのか…ドキドキ(´・ω・`)

“肩が痛くなる前に上高地~横尾の林道を早足で一気に駆け抜けてやろう”作戦が功を奏したのか
はたまたドライフード中心にして軽めにパッキングできたせいか

特に疲れもなく、あっという間に本谷橋到着
b0213806_1717467.jpg

まだまだ緑が多いのですが、夏の鮮やかな緑と違ってもう少しまろやかな感じになっているよう
b0213806_17172384.jpg

下山してくるオカーサン達に「涸沢はどうでしたか?」と聞いてみると
b0213806_1717436.jpg

素晴らしかったです!って(´∀`)
b0213806_17175592.jpg

アナタ達を待ってるわよ!!ですって(´∀`)

それは頑張らねばー

バテないようにゆっくり登っていたけれど、早く穂高を見たくてついつい気が急いてしまいガツガツ系になってしまいます
おかげで最後の方はちょっとしんどかった~
b0213806_17181786.jpg

あぁ!どうしよう!
b0213806_17194432.jpg

見えてきたカールは、なんだかすごい色合いになっています
涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐は、少し迷った末小屋への道へ!
b0213806_17203592.jpg

だってほら、赤いトンネルが見えてたんですもん
b0213806_17201195.jpg

いつもはヒーヒー言いながら最後の登りとなりますが
b0213806_1721570.jpg

余裕余裕(*´m`)♪

見えました!
b0213806_172663.jpg

きたきた♪
b0213806_17213436.jpg

到着~\( ・∀・)/
まさか私が自分でテントを担いで涸沢に来るなんて1年前は思いもしませんでした
意外とできちゃうもんだな

テント設営後恒例のおでんは、念願の大根と糸こんにゃくで♪
b0213806_17211060.jpg

去年は売り切れでちくわのみでしたが、今年はまだまだ残ってました!
おいしー
b0213806_17221099.jpg

こうして見ると去年の紅葉は枯れてしまってたんですね~
こんなに鮮やかな色になるなんてすごく不思議


不思議と言えば、この夜不思議な成り行きでテントが近かった方たちと5人で宴会へ突入(笑)


いろいろな山(←ここ重要)やいろいろな山道具(←ここも笑)の話で盛り上がりました

初めての体験すごく楽しかったです(*´艸`)



結局夜ごはんを食べそびれたまま酔っ払い就寝





明日は北穂高岳!

360度の絶景を拝めるのか!?



その2へつづく
[PR]
by asaasa32 | 2012-10-07 22:54 | 山歩記録
<< 北穂高岳その2 錦色 >>