<< 別山その2 ~過酷!別山縦走編~ 御嶽山(飛騨頂上) >>

別山その1 ~南竜ヶ馬場で至福のひととき編~

御嶽山が結構ハードだったので内心ビクビクしながらの山歩き

テン場までは3時間ほどの道のりなのでのんびり行きますよ~(´∀`)




別山(石川県白山市)2399m
2012年8月25、26日





駐車場がすぐいっぱいになってしまうという噂を聞いていたので3時に出発です
市ノ瀬ビジターセンターへは3時間ほどで到着しました
遠いイメージだったけど意外とあっという間
6時過ぎに到着したら、あとからあとからどんどん車がやってきました
7時までには着いた方が良さそうです

ビジターセンター前でお姉さんにバス代400円を払い、別当出合まで移動します

7:10
橋を渡っていよいよ出発です
b0213806_0375581.jpg




砂防新道を歩きますよ~
b0213806_0383940.jpg

この道はとても整備されていて本当に歩きやすいです!
b0213806_039437.jpg

道幅は広く適度な歩幅で歩くことができて楽ちん♪
初めて歩く道をかみしめながら、ゆっくりゆっくり歩きます
と言えば聞こえが良いけど、実際はヒーヒー言ってそれ以上速くは登れないだけだったりして┐(´ー`)┌


鈍足の私を置いて、友達はどんどん登って行きます

ま、待って~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
2ヶ月半ぶりの山でしかもテン泊装備なのに、なんであんなに元気なんだ
8:00
中飯場到着
b0213806_0395131.jpg

後から聞くと、すごく張り切って登ってたらしく中飯場越えてからめちゃくちゃきつかったそうです
b0213806_0402228.jpg

始めは元気でもゆっくり歩かなくちゃダメなんですね


たくさんの人に追い越されながら、あとひと登り頑張って
b0213806_0405176.jpg

9:50
甚之助避難小屋到着
b0213806_0412698.jpg

頭上は青空!
ここから15分ほど登った分岐では室堂に向かう人と南竜へ向かう人が休憩していました
いい加減くたびれちゃったよ…今から室堂へ向かうなんて考えられん!!
室堂を目指す人達を尊敬の眼差しで見送って

もうテントでごろごろしたい私たちはさっさと南竜へ行きますよ~
b0213806_0432725.jpg

分岐を超えてからはお花がいっぱい
b0213806_0434712.jpg

来年はぜひ最盛期に訪れたいな~

ほどなくすると見えました!
b0213806_044987.jpg

山麓に立つ赤い建物
左側に南竜山荘とビジターセンター、少し離れた右側にテン場とキャビン

いきなりメルヘンちっくな風景にテンションが上がります!
近くには沢も流れていてとってものどか(´∀`)
b0213806_0444822.jpg

いい雰囲気の木道を歩いて
b0213806_0451150.jpg

11:30
南竜ヶ馬場(みなみりゅうがばんば)到着!

南竜山荘の手前ビジターセンターで受付
好きなところに張っていいよということで
b0213806_0454771.jpg

なんと幕営料は300円!安ーい(*´艸`)
b0213806_04688.jpg

本日の私の寝床♪
テン場は広くて平らで快適です
すぐ近くには炊事場も
b0213806_0463365.jpg


お昼ごはんを食べてまったりしたら
b0213806_0465511.jpg

すっかり気に入ったポップコーン(笑)
周囲を散策です
b0213806_047278.jpg

どこまでもどこまでも続きそうな道
b0213806_0475796.jpg

次回はこの道を歩いて白山まで行ってもいいかな












そよそよと風の音を聞きながら
b0213806_0481781.jpg






あー
いいなあ





こりゃー


飲むしかないね!
b0213806_0483920.jpg

南竜ビジターセンターで冷えた缶ビールを買って飲みながらテントへ



ほろ酔いでとってもいい気分になっちゃったのでこのままお昼寝~
陽が当たるとテントの中は蒸し風呂状態なので入口を開け放してね


時々目が覚めると頭上には青空
b0213806_049379.jpg

続々とテン場に到着する人たちの喧騒とふわっとテントに入ってくる涼しい風を感じながら…なんという贅沢な時間
幸せすぎてやみつきになりそうです


1時間ほどで起きたけど、まだお腹も空いてないし眠たいし…ということで二度寝(笑)


たっぷり2時間ほど寝て(寝過ぎ?)
そろそろお腹も空いたので夜ご飯にします
b0213806_0495120.jpg

がっつり(`∀´)

周囲を山に囲まれたテン場からは夕日は見えませんが
b0213806_0502784.jpg

茜色に染まる雲が綺麗です


陽が落ちたらあっという間に夜
もし夜中に目が覚めたら満天の星空を見よう



翌日待ち受ける過酷な旅のことなど露知らず


至福の気持ちで眠る
b0213806_0505534.jpg

おやすみなさーい(´∀`)


その2へ続く
[PR]
by asaasa32 | 2012-09-04 22:56 | 山歩記録
<< 別山その2 ~過酷!別山縦走編~ 御嶽山(飛騨頂上) >>