<< 一眼レフが 藤原岳の福寿草 >>

藤原岳

福寿草というお花の存在を知ってから2年弱

ずっとずっと見たいと思っていた黄色のお花たちにようやく会えました!!




藤原岳(三重県いなべ市)1144m
2012年3月20日



8:00
駐車場到着
b0213806_22362595.jpg

登山口から一番近い駐車場はもう満車(((゜д゜;)))
私たちは車が小さかったので、なんとか中の隙間に停めることができました


「今日は開いとるぞ~」
福寿草のことだよねっ
どこかのオトーサンのセリフに期待が高まります






鳥居をくぐって出発です♪
b0213806_22371972.jpg

ここ1週間の曇予報から一転して晴れ
b0213806_22373955.jpg

山歩き再開してからはお天気に恵まれていい感じです(*´m`)♪
b0213806_2238398.jpg

8合目までは杉林をつづら折りに登っていきます

10:40
8合目到着
b0213806_22392577.jpg

ここから雪出現


さて
事前にお花は8~9合目にありという情報を入手済

ぎりぎりです
b0213806_22395671.jpg

何がぎりぎりかというと、私たち、軽アイゼン持ってないんです(´・ω・`)
ムボーヾ(*`Д´*)ノ≡☆


とはいえ、お目当ては福寿草
様子をみながら行けるとこまで…ゆるゆる山歩きの予定です

8合目を出発してすぐにいました!
b0213806_22402566.jpg

登るにつれて次々と姿を見せてくれます
b0213806_2241136.jpg

雪が解けて暖かい日差しを浴びていっせいに咲くお花たち

何気なく迎えていた春が急に特別なもののように感じます
b0213806_22404690.jpg

こんな岩と雪の間から次の命をつなぐために、めいっぱい花開く

小さくて可憐なのに力強く咲く姿はとっても逞しい



踏み固められた雪と足がめりこむ泥道が交互にやってくるので福寿草に気を取られすぎるとすっころびます
b0213806_224254100.jpg

気をつけて~(・д・)ノ

10:50
9合目到着
b0213806_22433115.jpg

福寿草まつりでした~(´∀`)
b0213806_22435255.jpg

もう少し暖かくなるのを一緒に待っているみたい
b0213806_2244883.jpg


福寿草は太陽の光を浴びて成長するので、木が少ない場所に生えるんだそうです
ロープで封鎖されていた冬道の斜面にはヨダレが出そうなくらい群生していました
b0213806_2255241.jpg

花言葉は“永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福”

ふくふくしい名前と花言葉なのに毒を持ってるんですって~
特に雪の中に佇むつぼみはふきのとうと間違えやすいのでご注意


遠く向こうには、うっすらと乗鞍岳と御嶽山(多分…だよね?)
b0213806_22444939.jpg

木々の間から伊吹山(でしょ!?)
b0213806_22452322.jpg


空気も澄んでいたのでよく見えました♪


小屋まであと少し
b0213806_2245451.jpg

視界も開けてきました
b0213806_224635.jpg

道はドロドロなので横に広がる真っ白な雪と青空を見てちょっと雪山気分(笑)
b0213806_22462675.jpg

もう少し時期が早ければ美しい樹氷が見れそう


11:40
藤原山荘到着
b0213806_22465592.jpg

山荘直下の福寿草はまだまだこれからの様子でした


藤原岳を見ながらお昼ご飯
b0213806_22471485.jpg

快晴だったこの日は本当にたくさんの登山者で賑わっていました
どんどん山頂へ向かって行きます




さてどうしようか


山頂に行く?

天狗岩に行く?



今回の最大の目的は福寿草

お腹も満たされて温まった今!





正直山頂ドッチデモイイ…( ・∀・;)




みんなで腹をさぐり話し合い


満場一致で帰ることになったのでした~(笑)


じゃあせめて眺めがいいよと言われた小屋裏から伊吹山と霊仙山を見ようかと思ったのですが、それもあまりの強風と寒さに3分で退散
ヘタレですみません


2年前に来たときは天候悪化で引き返したこの山
今回も結局山頂踏まずにさよならです




下りもアイゼンがなくても転ばずに済みましたけど、やっぱり持っていた方が安心かも
持ってると行動が広がるし、早く買わなきゃ


9合目の福寿草をもう一度堪能してから一気に下山



そうそう
2合目付近で最後の節分草を見ることができました
b0213806_2248732.jpg

小さな小さな花

倍ほどの歳のオトーサンが簡単に見つけるのです
「そこにあるやんか」

そこってどこー!?

目を凝らしても見つけられません
「そこや!」
ストックで指差してもらっても
…目に入らぬ( ・∀・;)

オトーサンたちスゴイな
山男さんたちが体長5cmほどの小さな花に夢中になっている姿もほほえましかったです

場所は覚えたので、来年最盛期のときにまた会いに来よう♪


16:30
無事下山




実はこの日は誕生日でした~

お誕生日登山だあ(´∀`)

なんてウキウキしながら楽しみにしてたんですけど、登り始めたらすっかり忘れてしまっていて

ふぅふぅ言いながら登ったり、福寿草に夢中になったり…


めでたい(?)日を大好きな山で過ごせて大満足です!



この1年はたくさんの山とご縁があるような気がするな~

来年は、もう少し早い時期に雪の藤原岳を楽しんでみたいです♪







~おまけ~
最近の山歩き後のご飯、カレーとかカツとかが定番になりつつあります
b0213806_2258115.jpg

ガッツリ( ・∀・;)
[PR]
by asaasa32 | 2012-03-24 13:04 | 山歩記録
<< 一眼レフが 藤原岳の福寿草 >>