<< KOOZA おあずけ >>

書と山

“山の上でコーヒーを飲みながらまったり読書”




実は密かなあこがれなのです(*´艸`)









本って結構重いですよね
真っ先に除外しちゃう・・・というかそもそも最初から持ち物リストにないのです


今までの山旅を思い返しても、読書する時間なんかなかったような( ・∀・;)
遊びすぎて時間がなくなり常にバタバタしてる感じ

仲間との登山なので1人の時間がないってのもありますけどね┐(´ー`)┌







山に登って




晴れた気持ちのいい空の下でゆっくり読書

眠たくなったらお昼寝して

起きたらご飯食べて

星を見たらまた眠って・・・



ゆったりとした、すごく贅沢な時間

そんなオトナな楽しみ方をしてみたいです(*´m`)♪








さて


PEAKS12月号
b0213806_2012057.jpg


山に関する本がたくさん紹介されてます



こういうの待ってたんです!
本屋さんでは専用コーナーもないし探すのも一苦労ですから
大きい店ならあるのかな??



山岳小説ってこんなにあったんですね~ヾ(≧∇≦*)ゝ

読みたい本がいっぱい!!



「あ~このシーンの道歩いたなあ」って読んだり

「ここがあの小説の舞台か」って歩いたり




いいないいな~

少しずつ集めて読んでいこうと思います♪








☆おまけ☆



私が読んだ数少ない山岳関係の本の中からオススメ本を・・・


『山靴を履いたお巡りさん-北アルプス飛騨側を護る山男さんたちの手記』
b0213806_20122314.jpg

岐阜県警山岳救助隊の人達の手記です
実体験そのまま、救助活動について克明に生々しく描かれています
ちょうどこれを読んだとき、ジャンダルムでのヘリ墜落事故が起きてしまいなんとも言えない気持ちになりました


登山を始めるきっかけにもなった本です


今ならまた違った感想になるかなあと思ったらまた読みたくなりました


古本で探してみようかな(´∀`)
[PR]
by asaasa32 | 2011-12-07 20:07 | 登山雑記 | Comments(0)
<< KOOZA おあずけ >>