<< 涸沢その3 涸沢その1 >>

涸沢その2

涸沢(長野県松本市)2350m
2011年9月8、9日


その1はコチラ


今回のお宿は涸沢小屋
3人のうち私含め2人が小屋
1人がテン泊でした


テン泊のおねえさんに「小屋を予約しました」と伝えたところ


「渋いね」と一言(・д・)


知らなかったんですよね
涸沢といえばヒュッテって(笑)

映画「岳」とタイアップしてるからこっちがメインで大きいんやと思ってました( ・∀・;)



でも、小屋だと前穂奥穂がどーんと近くに見えるし
テン場を見下ろす感じで眺めは良かったです♪


分岐から5分ほど歩けば涸沢!!
b0213806_15263846.jpg

奥穂に前穂♪




テン場を横目に小屋へ
b0213806_1527174.jpg

テン泊のおねえさんはテントを張りに
b0213806_15274853.jpg

テントもまばら
こうやって見ると、張る場所がキチンとあるのが分かります
14:00
小屋到着~
b0213806_1529714.jpg

受付
b0213806_15292433.jpg

本日のお部屋
b0213806_15294313.jpg

お布団1枚につき1人でした
ふーヤレヤレ┐(´ー`)┌
部屋の窓からは前穂&奥穂とカールが
b0213806_15302134.jpg

眼下はテン場と涸沢ヒュッテ
b0213806_15305662.jpg

いい眺めです♪

受付のオニイサンに明日の天気を聞くと下り坂とのこと
喫茶室の天気予報も
b0213806_1531225.jpg

ギャー(((゜д゜;)))


今から思えばこの瞬間に
“景色を楽しむ旅”から“食い倒れの旅”にシフトチェンジしたようです(笑)

さてさて
さっそく乾杯
b0213806_15315992.jpg

2人の到着を待たずにフライング
生とモツ煮を注文したら「あんたシブイねえ」と喫茶のオネーサンに言われてしまった
オッサン出ますよね
b0213806_15322591.jpg

ウマー♪
だんだん陽が落ちてきて、穂高たちの影がテン場を覆っていきます
b0213806_16264254.jpg

b0213806_1537420.jpg

東の奥に常念岳もくっきりと
b0213806_15372974.jpg

来年呼ばれるかな??

寒くなってきたのでそのまま自炊室で夕食
b0213806_15391897.jpgb0213806_15394339.jpg






















コッヘル蒸しとかチーズフォンデュとか・・・ほんとはいろいろ山メシを考えてたんですがまたの機会に♪
家から持ってきた野菜と入れて熊本ラーメン♪
これ美味しかったヾ(≧∇≦*)ゝ

しかし!

こってりスープが胃にじわじわとボディブローのように効いてきます
そういやスープって飲み干さないかんのよね
山でとんこつは向いてないわ~アッサリ系のしょうゆや塩にしとけば良かった・・・オエー(*´Д`)=з

ふらふらと腹ごなしに散歩しつつ思い出す

さっきのおでんにモツ煮
「もう全部食べていいよ♪」
と言われ、わーい(´∀`)と7割方食べてたのは私


ただの食べすぎウップ( ・∀・;)





満腹になって眠くなる




同室のオカーサン達のおしゃべりが止まらん止まらん(笑)


この日北穂に行ったオカーサン達
何十回(?)と北穂に来たけど、こんなに素晴しい景色は初めてだった!!
と興奮気味な様子


ふーん
羨ましい

どんなにいいお天気の日でも10時くらいからガスが出るのに、今日は360度大絶景だったって


ふーんだ(´・ω・`)
明日は雨予報やもん


いいないいな~と思っていたらオカーサン達から言われました


あなた達は若くていいわね
これからいくらでもどれだけでも山に登れる
チャンスがまだまだたくさんある

63歳のそのオカーサン
体力的に安全に登れる年齢を64歳と決めているようでした

あと1年、どれだけの山に登れるかしら

という呟きを聞いたときに私の中に何か今までにない感覚が生まれました


なかなか思うように登れないこの夏

別に嘆くこともイラつくこともないんだ
また行けばいいんだ!

もしも、素晴しい北穂を見てしまっていたら・・・もうお腹いっぱいになって満足しちゃうかもしれないでしょ♪
次のお楽しみにとっておけばいいんだな~(´∀`)


あと1年しか登らないと言っていたオカーサン
このタイミングで素晴しい北穂に出会えて良かったねえ



お月見をして
b0213806_15572469.jpg


おやすみなさーい


もうお腹いっぱい食べれません<その3>へ続く
[PR]
by asaasa32 | 2011-09-11 19:00 | 山歩記録 | Comments(0)
<< 涸沢その3 涸沢その1 >>