<< 涸沢その2 私の夏休み♪ >>

涸沢その1

涸沢(長野県松本市)2350m
2011年9月8、9日


今年の夏休み

当初の予定は針ノ木岳~爺ヶ岳でした
黒部湖と立山&剱を見るんだ~と息巻いていたところ風穴のクマ事件発生

クマの目撃情報多数のこの地に踏み入る勇気はなく却下(・д・)
だって、雪渓の上に寝そべってたとか
テン場をのしのし歩いてたなんて聞いた日にゃあ・・・ねえ?


山ですからクマはいるんでしょうけど、最初から確率が大きいのは勘弁です

北八ヶ岳という案も出ましたが、アクセス面から却下


はたして

【2泊3日、アクセスが良い、人が多い】

この条件から涸沢・北穂2泊3日の旅に出ることになったのです(*´m`)♪


4時半自宅を出発
途中ひるがのSAへ寄った際、信じられないものを見ました
レジ横のモニタに翌日金曜日の天気予報“曇り後雨”


なんですとー((゜д゜;)))!?


なんでなんで??前夜まで晴れマークやったや~ん


半ば呆然としながら車に戻る私達

いろいろ話し合った結果、さっきの天気予報は何かの間違いだったということに落ち着きました(笑)
だって、ちょっと運悪すぎでしょ


7時あかんだな駐車場着
ささっと準備してバスに乗り換えます
b0213806_13314912.jpg

30分ほどで上高地に到着





8:10
河童橋
橋からはこの眺め!穂高たち~
b0213806_13322155.jpg

後ろは焼岳
b0213806_13323528.jpg

左手に明神岳を見ながら徳沢へ
b0213806_1333273.jpg

気持ちのいい林道をがつがつ歩きます
b0213806_13334970.jpg

あんまり続くから飽きちゃうんだけど( ・∀・;)


9:50
徳沢到着
b0213806_13352452.jpg

ここで小休止
今回の荷物、今までで一番重い
2泊3日とはいえ小屋泊のくせになんでって話ですが・・・原因は明らか
食料が多すぎた(´・ω・`)
なのでザックを下ろした途端、急に軽くなった体がフワフワして上手く歩けませんでした(笑)
千鳥足みたいな

徳沢は徳沢園なる宿があってレトロでとっても素敵な感じ
いつか泊まりたいな~(*´艸`)
看板もオシャレ
b0213806_13364630.jpg

ここで名物ソフトクリームを食べようか真剣に悩みましたが・・・
下山時のお楽しみにすることに♪
こんないい天気
早く先へ進みたいですもん

10:40
横尾到着
b0213806_1337543.jpg

行程としてはあと3分の1♪
b0213806_13382059.jpg

でも時間的にはあと半分です
横尾大橋を渡って
b0213806_13474246.jpg

今度は屏風岩を見ながら進みます
b0213806_1348828.jpg

日差しは強いけど風が涼しくて歩きやすい
b0213806_13484482.jpg

トリカブト
b0213806_13494320.jpg

蕾がちょっと気持ち悪い
エイリアンが生まれそうな・・・(・∀・;)

12:00
本谷橋到着
b0213806_13504518.jpg

ここでオニギリタイムを取ったらいよいよ涸沢まで後2時間!!
今までのほぼ平坦な道からやっと登りが始まります

木漏れ日の中わしわし歩いて
b0213806_13534075.jpg

見通しが良くなったらこの眺め
b0213806_13541869.jpg

落石注意地帯なので急いで渡って
振り返るとこの眺め
b0213806_13544095.jpg

わおー\( ・∀・)/

巨大な山のシルエットも
b0213806_1356493.jpg

涸沢はすっごくすっごくす~~ごく遠いイメージだったのでまだまだ先だと思ってたのです
あの山の向こう側かな~なんて大きな勘違い

休憩がてら地図を見てみると


あれっ( ̄□ ̄;)!?


今ここで涸沢はここで・・・


ってことはアレ穂高!?
きゃー
b0213806_140825.jpg

キャーヾ(≧∇≦*)ゝ
b0213806_13584387.jpg

同じ写真(笑)

もうテンション上がっちゃってしょーがない
b0213806_1421537.jpgb0213806_1424744.jpg























お花もそこそこに
がつがつ登って

いよいよ
b0213806_1415323.jpg

涸沢へヾ(≧∇≦*)ゝ


食い倒れの旅<その2>へ続く
[PR]
by asaasa32 | 2011-09-10 14:05 | 山歩記録 | Comments(0)
<< 涸沢その2 私の夏休み♪ >>