<< 岳 ご縁がなかったということ >>

簗谷山

簗谷山(岐阜県下呂市金山町)1214m
2011年5月21日


前日に、やっぱり行こう!!と決めてリベンジしてきました~(´∀`)
7時15分に家を出発♪
飛騨金山の森を通りすぎて狭い林道をしばらく行くと大きな看板があります
b0213806_16492182.jpg





この看板のすぐ先にトイレ(ここ一箇所のみ)もありました
大量のカメムシの亡骸がちょっと怖かったです・・・Σ(T▽T;)

登山口までの林道は落石注意です
b0213806_16515749.jpg

9:15
登山口到着~♪
b0213806_1653990.jpg

十数台は停めれそうです
こんなに山奥なのに結構車停まってます!
b0213806_1656367.jpg

南尾根ルートで登って、ブナの木ルートで下ります

9:30
未知の山へ出発~(*´艸`)
新緑がお出迎え
b0213806_16572647.jpg

タニギキョウ
b0213806_16581327.jpg

フタリシズカ  に似ている気がする
b0213806_16594257.jpg

この後、体長1mほどのヘビさんに出会いました
ヒエーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
向こうもびっくりしたみたいでガサガサと隠れていったのですが、私からは丸見えで(笑)
鹿や可愛い小鳥もいるこの山で、本日私が出会った動物は彼が最初で最後でした
うーん、良かった・・・のか??

それにしても、緑・緑・緑!!
b0213806_1762083.jpg

どなたかのブログで“グリーンシャワー”と表現されてたのですけど
b0213806_1771065.jpg

ほんとにその通り
ただ、今日はこのシャワー、少々熱かったみたいです(*´Д`)=з
29℃やって夏やん
10:10
小鹿の涙到着
b0213806_17134176.jpg

なんでもっと上手に撮れなかったん私
母鹿が猟師に撃たれ残された小鹿の涙が滝になったと言われています
きれいな涙ですなー
b0213806_1716123.jpg

この滝のすぐ下にいました!
ヤマシャクヤクーヾ(≧∇≦*)ゝ
b0213806_1715030.jpg

うっっなんかコワイ(T▽T;)
もう終わりがけ?
b0213806_1717487.jpg

これはなんとか(´・_・`)少々お歳を召した感じですが(汗)
花の命は短いのです
あっという間に散ってしまう
シャクヤクってわさわさの花びらがすごく豪華だけど、ヤマシャクヤクはもうちょっと楚々とした感じ
でも山の中では存在感が抜群で遠くからでも一目で分かります~♪
シロヤシオも満開
b0213806_17202883.jpg

b0213806_1721260.jpg

展望台があるそうで
b0213806_17215873.jpg

しかし1mくらいでこの笹地獄
b0213806_1722504.jpg

どうしようかとウロウロガサガサしている私の右腕に何か細くて長いモノの感触が
脳裏に浮かんだのはさっきのシマシマヘビ殿
『んぎゃーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ー!!』
と1人パニックになりましたが、なんのことはないザックのヒモでした・・・
ふーヤレヤレ
見間違えるよねえ?
b0213806_17291399.jpg

ヘビ??
笹地獄は勘弁です
この後岳美岩という大変展望のいい大岩もあるのですが、そこへ向かう道はブンブン虫の巣窟となっておりあっさり諦めました
どうせ今日は展望イマイチだし
大人しく山頂へ向かいます
11:00
山頂到着~♪
b0213806_1739863.jpg

御嶽山はうっすらと
b0213806_1742392.jpg

真ん中にあるんですけど・・・残念!!来週に期待です(´∀`)

山頂で出会った4人組の先輩方
なんとスケッチされてました!!
スミマセン、勝手に載せちゃいますっ
b0213806_1747459.jpg

素敵~(*´艸`)♪
b0213806_17495282.jpg

なんと私もモデルに!!
b0213806_17485489.jpg

腰~お尻にかけてはデフォルメです(笑)
くびれが・・・セクシーに描いていただいてありがとうございます(*´m`)♪
手のひらサイズのパレットと水でささーと描いておられました
すっごくイイ!!
どこに売ってんの?画材屋さん?買いに行こう♪
12:00
ブナの木ルートで下山開始~♪
帰り際にお話したオトーサンに、ブナの木必見と聞いたので楽しみに向かいます(´∀`)
b0213806_1831655.jpg

大きい~
b0213806_1834895.jpg

こちらも木漏れ日いっぱい
しかし!!
ヒルがいるとの情報もあり・・・(((゜д゜;)))いやだー
駆け足で下ります
下って下って、2回滑りました
ちょっと考える
無茶な降り方をして大ケガか、ヒルに血吸われるか・・・
血ぃ吸われた方がいいやんか!痛くないんやし、毒ないし
もういいや、ゆっくり下りよう┐(´ー`)┌
がさつな性格なもんで・・・
こんなことなら、もっとゆっくり歩けば良かったなー
12:20
水場到着
先方を行くご夫婦の後をストーカーのように付けてまわり
b0213806_18525282.jpg

沢を下りていきます
しまったなー
ブナの木ルートって沢沿いなんだ
だからみんなこっちから登ってきてたんだ
と今さらながら納得
後で地図を見ると川の絵が書いてありました
次回はブナの木ルートから登ろっと
12:40
無事下山♪
b0213806_18551191.jpg

飛騨金山の森キャンプ場の超きれいな川を眺めて
b0213806_18581357.jpg

ざばーんてしたい(´∀`)
b0213806_18584041.jpg

お馴染み“ゆったり館”で温泉
b0213806_18592693.jpg


1人で登るといろんな出会いがあってすごく楽しいです\( ・∀・)/
次回は紅葉のときにブナの木ルートから!!
[PR]
by asaasa32 | 2011-05-21 19:03 | 山歩記録 | Comments(0)
<< 岳 ご縁がなかったということ >>