<< 簗谷山 御池岳 >>

ご縁がなかったということ

簗谷山に咲くヤマシャクヤクと山頂から見る御嶽山が見たくて、ちょっくら行ってみるか~と思ったのです(´∀`)


7時半目標の多分8時出発
2~2時間半かかるとして、10時半到着
往復3時間、休憩入れて4時間だから、ヨユーヨユー♪

ソロ登山♪
ソロって響き、カッコイイよね
単におひとりハイキングなだけなんだけども

今までは、誰かと行ったことのある山に1人でってな感じだったけど、今回は初めての山なのに1人

不安とワクワク感でいっぱい



ところが!!



当日朝
起きた私の目に飛び込んできた時間


8:00

まじでー(´・_・`)
出発の時間やんけ

寝ぼけた頭でぐるぐると考える

①もう今日はゴロゴロする
②山は諦めてテニスへ行く
③別の山に行く
④頑張って行く


こんないい天気なのにゴロゴロするなんて勿体無い!!
テニスは明日、嫌って程やる予定だし
そもそもヤマシャクヤクと御嶽山が見たいのにー!!


ってことで、④

ええ、ええ、不正解ですとも


果たして、40分で身支度、山の準備(前日にやっておけよ)、洗濯を終わらして出発したのでした


さて、13年選手の愛車にはETCはおろかナビもありません
事前にネットで調べておいたルートを頼りに登山口へ向かいます

今思えばこのルートがまったくもっておかしかった!!
だって金山に行くのに、上之保村を抜けてくんやもん
でも地図に疎かった私は、素直に58号→63号→85号というマイナーにも程がある道を走りぬけたのです

一通かと見紛うほどの狭い道が延々と続き
上之保ののどかな村を駆け抜け
ここどこ!?っていう峠を越えて
ようやく256号へ着いたときにはもうすでに疲労困憊(*´Д`)=з

先が見えない、トイレ行きたい
もう帰りたい

頑張るもん
ここまで来たし
最悪山頂まで行けなくてもいいや
ヤマシャクヤクが見れれば
そうだ、14時の時点で引き返そう。そうしよう(´∀`)



しかし


これまた延々と続く岩屋ダム沿いの道
行けども行けども馬瀬大橋に辿りつかない。゜(゜´Д`゜)゜。


もうヤバイ!!
体力値がヤバイ!!

この先飛騨金山キャンプ場から登山口までの林道もあるってのに
登って、下りて、温泉入って、また運転して帰らないかんのに!!

このままでは、確実に11時過ぎるぞ
初めての山なのに不安材料が多すぎる(((゜д゜;)))


ああー!!熊鈴忘れた!!


極めつけ

私のばかっ!!ヾ(*`Д´*)ノ≡☆

あの山、熊さんいるよね




・・・帰ります(アッサリ)

母から奪った遭難用の笛があるから、いっそのこと吹きながら歩く??
というナイス(?)アイデアもよぎりましたが

なんかもう行くなってお告げかなーと思ったのです


そういえば、母がすごく心配していたことを思い出す
(洗濯物まだ残ってるけど)もう行ってもいい?と聞いたら
「ちゃんと戻ってくるならね!!」との言葉

そっちか
そりゃそうだよね

コトの顛末を電話で報告
母大爆笑後衝撃の一言
「カメラのバッテリー忘れてっとるよ」

まじでー(((゜д゜;)))ガビーン
もうぐぅの根も出ない


飛騨金山ぬく森の里温泉“ゆったり館”で温泉に入り、向かいの道の駅でソフトクリームを食べて帰路に着きました(笑)

帰りは飛騨街道を快適にドライブ♪

腹いせに自宅近くのスポーツ量販店で山シャツを購入し無事帰宅しました(`∀´)



『簗谷山でヤマシャクヤクと御嶽山を見る』が
『金山までドライブして温泉入ってきた』になったけどいい1日でした
風邪復活したけど


いろいろ勉強になりました☆

準備は前日にやれ(当たり前)
道はルートナビではなく地図を見ろ

寝坊したら諦めろ
前夜、寝るのに失敗した時点でもう諦めるべきだったか
寝つきが超悪いんです
いや、準備明日でいいやーっていう精神状態がもう山を中止するべきだったのかも・・・


簗谷山、来週行けるかなー
なんかもう縁がない気がする
縁がないというか、明らかに自分の不注意

そして、困ったことに

最近、ちょいちょい1人で登ってたことに対して、母からの反対があまりなかったのですが(不満はあったらしい)
今回の件で、また禁止令が復活してしまいました
金華山のみ1人OKって

またイチからやり直しかーΣ(T▽T;)
[PR]
by asaasa32 | 2011-05-14 21:00 | 山歩記録 | Comments(0)
<< 簗谷山 御池岳 >>